読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のバンド時代。 写真も載せます。

僕は、学生の頃、バンドをやっていたんです。

担当は、作詞、作曲、リード・ヴォーカル、サイド・ギターでした。

地元の横浜や、渋谷のライヴハウスを周ったものです。


これでもね、50名ぐらいの女性ファンがいたんですよ。

だからライヴハウスは、ぎっしり満員(満杯)でした。

最高動員数は68名です。

なぜ、観客の人数が分かるか?

あのね、…次のライヴ情報のチラシを配るからなんです(友人が)。

 

最初はタイバンでライヴハウスに出てましたが、その頃はファンなんて、ごく一部しかいなかったです。

友人、知人の方が多かったです汗

それが徐々にファンが増えていきました。

 

その後、バンドは解散。

僕はソロになってライヴハウスを周るようになりました。

バックの音源は自分で入力して、友人に”スタート・ボタン”を押してもらっていました。


バンドをやっていた頃の女性ファンが常にライヴを観に来てくれてました。

ただ、スポットライトが眩しくて、なかなか観客が見えないのですが、ライヴ後にスポットライトが消えた時、確認できます。

常連さんは顔を覚えられるからね。


バンド名は初期の頃は「ING」でした。

のちに「Admission Free」に。 無料じゃないのですが笑

 

バンド時代、ソニーにデモ・テープを送り、第一次審査だけは通りました。

ですが、それ以上は進めませんでした。

 

バンド初期でライヴハウスを周っていた頃は赤字でした。

それが徐々に黒字に。

だからスタジオでの練習も沢山、行う事が出来たんです。


一度、父親が僕のライヴを観に来てくれました。


亡き母は、天国で見守ってくれていたと思います・・・。

*****************************************************

今、国際政治学者の三浦瑠麗氏の『「トランプ時代」の新世界秩序』を読んでいます。

知識人の中で唯一、トランプが勝つと当てた知識人です。

他の多くの知識人やマスメディアは、クリントンが勝つと堂々と言っていました。


三浦瑠麗氏(東京大学政策ビジョン研究センター講師)の鋭く深い洞察力、観察力、そして膨大な知識、膨大な情報量、そして、正確な思考を持った国際政治学者は世界でも稀です。

 

買って、まだ読んでいない本が沢山あります。


西部邁氏の、『歴史の復権 「文明」と「成熟」の構図』、『死生論』、『核武装論 当たり前の話をしようではないか』。


森本敏氏の『日本防衛再考論――自分の国を守るということ』、『“海洋国家"中国にニッポンはどう立ち向かうか』です。


まぁ、のんびり読んでゆきます。

 

尊敬してる小説家は、三島由紀夫川端康成です。


感銘を受けた小説は、三島由紀夫の『潮騒』と『豊饒の海』、川端康成の『雪国』と『千羽鶴』です。


ちなみに”潮騒”という言葉は、三島由紀夫が創りました。

***************************************************

えぇ、ブログの更新時間を21時~22時に変更します。


これまでは23時過ぎでしたが。


最近、仕事で疲れて、早い時は21時半ぐらいに眠くて寝てしまうので。


宜しくお願い致します。

f:id:AKIchang:20170201213034j:plain

f:id:AKIchang:20170201213110j:plain

f:id:AKIchang:20170201213205j:plain