ジョン・レノン&海外旅行

今日は、AKB48の、じゅりとの1S動画会でした。

じゅり、可愛かったよ♥

 

帰宅してからは、『The Very Best Of John Lennon』を聴いています。


ジョン・レノンは、アーティストとして世界で初めて、「世界平和」、「戦争反対」を歌ったアーティストです。


僕はNYに行った時は、必ずストロベリー・フィールズ(お墓の代わりのようなもの)に行き、花束を添えにゆきます。


ランドセントラル駅からBライン(地下鉄)の上り電車に乗り「72 street」駅からすぐの所にあります。

 

ちょっと話しをそらしますが、僕は、ブロンクスやハーレムの黒人のみの大所帯ストリート・ギャングが一目をおくコニーアイランドの少数精鋭のストリート・ギャング(白人も黒人もいる)に会いたくて、コニーアイランドに行きました。


コニーアイランドに行くには、やはりグランドセントラル駅からBラインの下り電車に乗り、終点がコニーアイランドです。


コニーアイランドに向かう途中駅で、中学生のストリート・チームが10人ほど乗ってきました。

全員、上半身裸でチェーンを持ってる奴もいた。

僕はガンを飛ばしていましたが、彼等はそれに気付かず、次の駅で降りてゆきました。

多分、その地域のストリート・チームとの喧嘩に出掛けたんでしょうね。


そして、今度は、大柄の黒人が「Hey! Boy!」と言って、僕の顔の両側をいきなり大きな手で塞ぎました。

いやぁ~~ これには、さすがの僕もビビりました。

その黒人は、すぐに笑って去ってゆきましたが。


目的のコニーアイランドに着きました。


トイレは大きな鎖が巻かれ、入れないようになっていました。

それは3流のストリート・ギャングがカツアゲをするからです。

一流のストリート・ギャングは、カツアゲなんて、せこい事はしません。


駅を出て少し歩くと、もう営業していない遊園地があり、その先が海となっています。


コニーアイランドの海・・・今でも覚えています・・・。


結局、その一流のストリート・ギャングには会えませんでした。

色々、話したかったんだけどなぁ~~~


初めて、NYに行った時は、深夜に着きました。

もう腹が減って、ホテルのレストランはもうやってないし、外に出て、食べ物を売っている店を探しました。

その時ね、ビルとビルの間に白く光るものがありました。

戻って、よくよく見てみると、黒人のストリート・ギャングが、沢山、座っていました。

光って見えたのは、黒人達の目と歯でした。

いやぁ~~~ ビビりましたねぇ~~~


で、やっとコリアン・マーケットを見つけ、そこで食べ物を買いました。


僕は一応、最もNYで危険な地域、ハーレムとブロンクスにも行ったのですが(これもBラインで行けます)、…もうね、…命の危険を本能的に感じたので、すぐに駅に戻りました。


ハーレムとブロンクスはヤバいよ。

 

あとね、これは2回目にNYに行った時かなぁ~~

あのね、…僕って、めっちゃ方向音痴なんです。

初めて行く場所は必ず迷います汗


でね、歩いてて、気付いたら、知らぬ間に黒人街に入っていました。

黒人達は、シンナー(アンパン)でもヤっているのか、目が虚ろで、折りたたみ式のサヴァイヴァル・ナイフを持っていました。

走って逃げたら、後ろから刺されるので、口笛を吹きながら、歩いて黒人街を出ました。

ビビったぁ~~~~~汗

 

バリ島へ行った時は、バイクをレンタルして走ってて、そしてバイクを止め、海を眺めていたら、いきなり両脇から2人のチンピラにナイフを腹の横におかれました。

チンピラの目を見た時、…本気で刺す気は無いと分かりました。

なので「なんだ?」と問うと、「女を買え」という事でした。

そのぐらい何でも無いので、女を買いました。

これが、意外と可愛い若い女性でした。 だからラッキーかな笑


2回目のバリ島への旅行で、…クラブに行こうと思ったら、チンピラに声をかけられ

「マジック・マッシュルームを買ってくれ」と言われた。

断ると、

そいつは「日本人、オカマねぇ~~」と言った。

すぐ側にポリスがいたけれど、僕は、そいつに飛び蹴りをしてフルボッコにしてやった。

日本人をコケにされて黙っているオレじゃない。

ポリスは見て見ぬ振りをしてくれました。


あのねぇ、海外に行く日本人が、あまりに弱っちいからナメられるんですよ。

メガネをかけて、デジカメを片手に持ち、団体行動。

そんなんだからナメられる。

そういう奴等には海外に行ってほしくないね、僕は。

ハワイにでも行ってろよ!、と思う。

ただし、僕に妻がいて、子供がいての家族旅行であれば、治安の良いグアムやハワイへ行くでしょう。

 

タイのバンコクに行った時。

僕は危険な匂いがするストリートに、どうしても入ってしまう。

スリルが好きだから・・・(喧嘩には自信があるんで)。


そして地下のカフェに入った。

コーヒーを注文したのにコーラが出てきた。

そして、隣にセクシーな恰好をした怪しい女性が座った。

清算をすると、とんでもない金額だった!

「パスポートを出せ」と言われた。

店の店員が入口の鍵を閉めた。

いわゆる監禁だ。

パスポートはホテルのカウンター・ボックスに入れてある。

「持ってねーよ」と答えると、「財布を出せ」と言われた。

運よく財布には少額のお金しか入れてなかった。

それを取られたが、監禁は解かれた。


だからねぇ~~ NYより、アジアの方が狙われるね。

僕は海外旅行は必ず一人で行くので。

なぜかというと、もし、2人で行ったら、行きたい場所が違うでしょ。

行きたくも無い場所に付き合う訳にもいかない。

だから一人で行きます。

そして、彼女は絶対に連れて行きません。

それは、自分を守るだけで精一杯だからです。


まぁ、ハワイとかニューカレドニアのような治安の良い所なら連れて行けるけど。

 

さてさて、話しが大いに脱線しました汗(いつもの事)。


僕は、ジョン・レノンが大好きです。


ビートルズ時代のジョンも好きです。


ただね、…ビートルズ時代(中期まで)のジョンのヴォーカルって物凄く迫力のあるヴォイスだったでしょ。


ソロになってから、なぜか、高音になりましたよね(例外の曲もありますが)。


でも、ソロになってからのジョンの優しい声にも惹かれます・・・。

********************************************************************

日米防衛相会談、アジア安定へ連携を確認 

稲田朋美防衛相は4日午前、マティス米国防長官と防衛省内で会談した。アジア太平洋地域の平和と安定のため、日米同盟が重要との認識を共有した。北朝鮮や中国が挑発的な行動を繰り返している現状を踏まえ、自衛隊と米軍が緊密に連携する方針を確認した。北朝鮮の弾道ミサイルに備えるため、日本のミサイル防衛強化に向けた協力などを話し合った。

 


これもトランプ政権の二枚舌です。
東アジア有事が起きても、在日米軍は100%動きません。
ですが、確かに、日本はミサイル防衛強化をしなくてはいけませんね。
それに関してですが、トランプ大統領は、オバマ元大統領と同じくU.S.の武器を買ってほしいだけです。

ただ、オバマ元大統領だったら、東アジア有事が起きた際、在日米軍にGO!サインを出したでしょう。
ですが、トランプ大統領は、東アジア有事に関与しませんよ。
ですので、在日米軍にGO!サインは出しません。
そもそもトランプ大統領は、東アジア情勢に興味がありません。
その事を、我々、日本人はきちんと認識した方がいいと思います。
もうアメリカが護ってくれる時代では無くなったという事です(トランプ大統領の登場で)。

なので日本は独自で自分の足で立ち、軍事力を増強せねばなりません。
国家予算の中で、これまでどおりの軍事費では、話しになりません。
日本人を護る防衛力が、これから必要になってきます。
なので、U.S.から新たに武器や戦闘機(F35)などを買わねばなりません。
トランプ大統領が狙っている事は、それでU.S.に利益が生まれる事です。
トランプ大統領は、元ビジネスマンです。
トランプ大統領は、自身一代で富豪王を築きあげました。
その象徴がトランプタワーです。
上記のような取引が大好きな人物です。
武器は売るが、日本の防衛について助ける気は全くありません。


先日も記しましたが、…将来的に(トランプ政権下で)中国が尖閣諸島を取りに来ても、在日米軍は動きません。
なので、今からでも遅くありません。
尖閣諸島付近での自衛隊による配置が必要になってきます。
まずは24時間体制でのイージス艦による監視。
U.S.の軍事衛星の情報を貰う(しかしトランプ政権では、これは無理です)。
なのでオスプレイも24時間、監視する。
時にはF15戦闘機を尖閣諸島の周りを飛ばす。
いち早くU.S.からF35戦闘機を買う。
僕が考えうる事は以上です。


そして、トランプ大統領は、在日米軍を縮小する可能性が極めて高いです。

元ビジネスマンなので、日本の経済、貿易に関しては興味があるでしょう。
これからトヨタだけではなく、その面で、色々言ってくる(要求してくる)確率は100%です。
日本政府は、どう答えるのか?
ここは冷静に腰を据えて、対トランプ外交を深く考察した方がいいと思います。
知識人から意見を聞いた方がいいですね。
ただし、トランプ氏が選挙で勝利すると当てたのは国際政治学者の三浦瑠麗さんだけです。
多くの知識人、マスメディアはクリントンが勝つと言ってましたよね。
だから知識人とえ、あまり貴重な意見は聞けないでしょう(三浦さん以外の)。

 

そして、注目するべき点は2年後のU.S.での中間選挙です。

どちらに転ぶか分かりませんが、トランプ大統領の評価が問われます。

上院、下院にも影響が及びます。

*****************************************************************

今、安全保障のスペシャリストの森本教授の『“海洋国家"中国にニッポンはどう立ち向かうか』を読み始めています。

読み終わったら、また感想を書きます。

早くこれを読み終え西部さん(西部邁)の著書を、じっくりと腰を据えて読みたいんです。


西部さんは60年安保の東大でのリーダーでした。

当然、東大生が先頭をきります。

6大学の学生や労働者も参加しています。

警察との攻防はとても激しいものでした。

西部さんを先頭に何名かの人間が国会議事堂へ突入した為、西部さんは国家反逆罪で逮捕されます。

のちに保守へ転向。

そして、東大教授になります。

東大生だったので、僕の先輩にあたります。


国際政治学者の三浦さんも東大出です。

しかも僕と同じ「理一」。

なので、三浦さんも僕の先輩にあたります。

 


Love - John Lennon
https://www.youtube.com/watch?v=FRyXD9AKeXQ


John Lennon - Woman
https://www.youtube.com/watch?v=WyEn9LIR9cI
泣けてきちゃいますね・・・。


Just like starting Over, John Lennon. (Lyrics)
https://www.youtube.com/watch?v=1HLVXrAErlU


Stand By Me - John Lennon
https://www.youtube.com/watch?v=ln4NLzaM5wU


John Lennon - Mother
https://www.youtube.com/watch?v=eDVkkwl6aJo
僕は、17年前に母親を強盗に殺害されています・・・。


John Lennon - Imagine - Lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=RwUGSYDKUxU

f:id:AKIchang:20170204184010j:plain

じゅり💖

f:id:AKIchang:20170204184107j:plain

ジョン・レノン