読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム~6月8日の降水確率56%、てるてる坊主は本当に効果があるのか?~ [DVD] (2014) 』

を、何年か振りに見ました。


あのね、…ウィキペディアを見ると、多くの48Gの後輩達が、”尊敬してる人”で、あっちゃん、優子、麻里子様と答えるメンバーが多いです。


実に優子らしい卒コンでした。


2期生の卒業生も全員、来てくれて、2期生が全員揃いました。


僕なんて、それだけで感動ですよ!


もちろん、親友の、さやかも来てくれました。


本来なら国立競技場で卒コンが行われる予定でしたが、荒天の為、中止に。


その2ヵ月後、味の素スタジアムで7万人のファンがいる中、行われました。

 

48G参加の卒コンです。


僕は、出来ればAKB単独でやってほしかったです。


その卒コン、実は、その前日は「第6回AKB48選抜総選挙」でした。

 

1位:渡辺麻友AKB48 Team B) 159,854票
2位:指原莉乃HKT48 Team H)141,954票
3位:柏木由紀AKB48 Team B / NMB48 Team N兼任)104,364票
4位:松井珠理奈SKE48 Team S / AKB48 Team K兼任)90,910票
5位:松井玲奈SKE48 Team E)69,790票
6位:山本彩NMB48 Team N)67,916票
7位:島崎遥香AKB48 Team A)67,591票
8位:小嶋陽菜AKB48 Team A)62,899票
9位:高橋みなみAKB48 Team A)57,388票
10位:須田亜香里SKE48 Team E)48,182票
11位:宮脇咲良HKT48 Team KIV / AKB48 Team A兼任)45,538票
12位:宮澤佐江SNH48 Team SII / SKE48 Team S兼任) 44,749票
13位:横山由依AKB48 Team K) 40,232票
14位:生駒里奈AKB48 Team B / 乃木坂46兼任)40,089票
15位:柴田阿弥SKE48 Team E)39,264票
16位:川栄李奈AKB48 Team A)39,120票


これが結果です。


まゆゆが1位になって、優子が花束を抱え、まゆゆに「AKBは、まゆに託します」と言ったのを覚えています。


これで、まゆが貰ったシングルが「ラブラドルレトリバー」です。

 

AKBでは、ぱるるまゆゆ、ゆりあ(SKEから完全移籍中)、じゅり、こじまこ、みーおんが可愛かったです。


SKEは、玲奈ちゃん(卒)、花音、あいりん(卒)が可愛かったです。


NMBは、なぎっしゅーが可愛かったです。


HKTは、さくらが可愛かったです。

 

優子は、今、28歳なんだねぇ~~~

時が経つのは早いなぁ~~~

 

 


AKB48 大島優子センターメドレー ヘビーローテーションギンガムチェック~前しか向かねえ
https://www.youtube.com/watch?v=03cTUEWLQmk

優子といえば、この3曲です。

特に「ヘビーローテーション」ですね!

この曲で、AKB48は大ブレイクしました。


僕も、これでAKB48のファンになったんです。


ヘビーローテーション」は2010年の大ヒット曲です。


だから、僕は、AKBファン歴、7年になります。

 

現在、AKB48は、総体力で力量が落ちていると感じます。


この2014年がAKBにとってピークだったのかもしれません。


それは、まゆゆや、ゆきりんのせいでは無いと思う。


これからのAKBは、次世代の、みーおん、じゅり、こじまこで、とりあえず引っ張ってゆくしかない。

 

あっちゃんや、ともちん、ぱるるまゆゆを超す可愛い子がいないと、やはり総体力で徐々に落ちてゆく。


現在は、Team4が引っ張ってゆくしかない。


Team4には、第2の、たかみなと言われる、じゅりがいて、こじまこがいて、なぁちゃんがいて、そして、伸びざかりのみゆう、さややがいる。


兼任で、NMBのなぎさ。 HKTのみおがいる。


こうなると、もうTeam4に期待するしかない。


もう一度、ピークを期待するしかない。

 

 

【MV】今日までのメロディー ダイジェスト映像 / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=Sr74lmdHMQM

優子の卒業ソングです。

 


【MV】君は気まぐれ ダイジェスト映像 / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=eeMEZnkN7Ds

ぱるるのセンター曲です。

優子のコンサートで歌われました。

f:id:AKIchang:20170315180848j:plain