映画 『昼顔』を観て。& 坂本龍一 『async』&日本の閉塞感

個人的には、…不倫って誰も幸せになれないと思う…。


でもね、…ジョン・レノンオノ・ヨーコさんはW不倫でしたが、幸せになりました。


ジャーナリストの田原総一朗さんも同じです。


もしね、……好きになった女性に夫子がいる事を知らないで大好きになってしまったら……。


もちろんコクるよね。


もし、…その女性が、家庭をもっていなくて独身です、って言ったら、当然、付き合っちゃうよね。 だって、大好きな人だよ。


だから、…「不倫」って、そんなに縁遠いものじゃないんだよね・・・。


生きてりゃ、色々あるからね…。

 

さて…『昼顔』。


衝撃のラスト・・・。


でも、…希望は残った…。


うぅ~~ん・・・正直、…映画館に行ってまで観る価値のある映画だとは思えない。


TVで放送されるのを待っていた方が良かったかな…。


ま、観る人によって印象・感想は変わるからね。


来月は『猿の惑星』があるので、…また、下旬に映画館に行きます。


しかし、『昼顔』、…チョー混んでた!!


あのさぁ~ オレ、隣に人がいるのって、なんかイヤなんだよねぇ~~(彼女以外の)。


だから、公開日から1ヵ月経ってから観に行く。


それでも混んでたからなぁ~~汗


ドラマ『昼顔』が面白かったからね!


猿の惑星』は空いてるだろ。…いや…分からんな、こればかりは。

************************************************************

教授の最新アルバム 『async』


あまりに前衛的であり、僕は癒されませんね、…このアルバムは。

 


Ryuichi Sakamoto - "andata" (from "async")
https://www.youtube.com/watch?v=pygwK0sBUdM
わざと入れたノイズが神経にさわる。


Ryuichi Sakamoto - "fullmoon" (from "async")
https://www.youtube.com/watch?v=UyK1VYUY_BI
宇宙を感じますが…癒されません。

************************************************************

僕は、…日本の閉塞感を感じます。


これが果たして日本だけの問題なのか、…それとも世界的にそうなのかは分かりません。


日本の閉塞感・・・一体、何が原因なのでしょうか?


まず、日本政府(与党)が1強になってしまった事。


ようするに政権交代が無い。


しかし、日本政府だけが原因なのでしょうか?

 

日経平均株価は、ここのところ、ずっと、約2万円です。

 

という事は、経済が上向きになっているという事。

 

だが、経済が良くなってきてるという実感は全くありません。


この閉塞感は、大変に息苦しい・・・。


資本主義の終わり…ポストモダンの終わりを感じます。


対米追随も閉塞感の一部だとも思います。


「NO!」と言えない日本(日本人)。


日本は果たして独立国家といえるのでしょうか?


う~~ん・・・この閉塞感の原因がいまいちよく分からない。


やはり政権交代がない事が原因のほぼなのかなぁ~~???


選挙があっても、民進党が与党になることは、あり得ない。


民主党が与党だった時の、…あの、だらしなさ。


日本国民は、民進党を支持できない。


それは当たり前だと思う。


かといって、諸々の問題が残っているのに(安倍首相の)国会は閉会してしまった。


マスオクラシー。


マスメディアなど、これっぽっちも信用できない。


それも閉塞感の一部だと思う。


このまま日本の総理大臣が安倍首相なら、益々、閉塞感は高まる。


どの国家もナツィオナリニー・インテレスを最優先する。


しかし、…日本の国益とは、何なのだろう???


アブストラクトにさえ思いつかない。


コンクリートなナツィオナリニー・インテレスとは、何なのだろうか???


ユニヴァーサルな未来像が見えない。


そう! 未来像が見えないのだ。


これも閉塞感に関係していると思う。


日本(日本人)は、どこに向かって歩んでいるのだろうか?


西部さんがよく言う「伝統による言葉遣い」。


それが安倍首相には無い。


一体、いつまで安倍政権は続くのだろうか?


来年、自民党の総裁選があるよね?(来年だっけ?)


以前にも書いたけれど、総理大臣を変えてほしい。


そして、「日本の未来」について語ってほしい。


安部首相は前期、大変よく頑張っていたと思う。


そして、「憲法改正案」にも支持できる。


だが、今の安倍総理には、何も期待できない。


自民党1強時代・・・。


そこからくる閉塞感は只事では無い。 政権交代が無いのだから。


ジェネラルには「日本政治の危機」と言える状態。


なので、せめて、総理大臣を変えてほしい。


そして、再度言うが、「日本の未来像」を語ってほしい。


根本的に、…アメリカに頼り過ぎてると思う。


そのトランプは「America First」と叫び、選挙に勝った。


「America First」なのだから、基本的にモンロー主義である。


だから、アメリカに頼り過ぎは良くないし、危険。


その危機感を、日本政府が理解しているとは到底思えない。


まず、軍備拡大をする事。


なぜといって、東シナ海南シナ海における、中国の行動。


北朝鮮が核を持っている事。


北朝鮮に対しては、アメリカが処置してくれる。


だが、中国に対して、アメリカがどれぐらい抑えられるか?


僕は、抑えられないと思う。


結局、行き着くところは、前も記したとおり、…世界の覇権国が中国になろうとしている事。


選挙も無い、共産党一党独裁体制の中国が世界のヘゲモニー国家となる。


こんな、あやゆい世界情勢は無い。


中国が世界のヘゲモニー国となるのを想像すると、ぞっとする!


中国の軍備拡大は物凄い勢いだ。


誰も止められない・・・。


なので、日本も軍備増強をしないとまずい。


日経平均株価が約2万円あるのなら、それ相応の軍備増強にまわせるはず。


ただ、どんなに日本がやっきになって軍備増強をしても、中国には全く敵わない。


中国からしてみれば、日本の自衛隊など「屁」みたいなものだ。


しかもアメリカも中国を抑えられないときている。


世界情勢が大きく変わろうとしている。


それが明るい未来とは、到底思えない。


皆さんは、どう思いますか?


結局のところ、日本は、「日米同盟」に頼るしかない。


そのアメリカさえ、中国を抑えられないのだから、…未来は暗い…。


アングロサクソン(イギリス→アメリカ)の時代は終わりつつある。


すぐにではない。


少しずつ、少しずつ、後退してゆく・・・。


そして中華思想を持った中国が前面に出て来る。


そう考えただけで、…何かこう…憂鬱になる。


日本の対抗策。


まず「日米同盟」。


ASEAN諸国との関係強化。


そして、オーストラリアとの関係強化。


合同軍事演習は、もうしているが、…何度でもした方がいい。


アメリカとはデタッチメントできないという事になる。


何よりもまず、日本の総理大臣が変わらなければならないと思う。


自民党には総理になれる逸材がいる。


僕は、以前にも書いたとおり、保守主義者(右)です。


ですが、現在の安倍首相は支持できない。

 

 

 

HP 「Aki's Bar」
https://welcomeakisbar.jimdo.com/