『乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE [Blu-ray] 』&死の熱波の脅威 80年後に人類の4分の3が直面

<本題の前に、ブログ『日本の閉塞感』に”33いいね”ありがとうございます。>

 

Amazonで中古で4千円で売っていたので買いました。


このコンサートで1番可愛いのは、いくちゃんこと生田絵梨花ちゃんです。


次にまいやんこと白石麻衣ちゃん。


そして、いこたんこと生駒里奈ちゃん。


さゆりんこと松村沙友理ちゃん。


なつこと西野七瀬ちゃん。


星野みなみちゃんです。

 


さゆりんと、なつは『乃木坂46 2nd YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA [DVD] 』の方が断然可愛いです。


そして、このBD、さゆりんと、なつ目的で購入したので、残念ながらBOOK OFF行きですね。


でも、このプライスとリリース時期だと、多分、千円いかないと思う・・・。


(¥2.500 で売れました!)

--------------------------------------------------------

乃木坂・大和里菜 事実上の契約解除
https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/16/0007588520.shtml

またしても週刊文春が暴きました!

尾行ってのは、気づかないもんなんだね。

「男性アイドルグループのメンバーとの路上抱擁が激写され、激震が走った。」って、もうアイドル失格ですよね。

そりゃクビになるわな。

********************************************************************

現在、世界の30%の人々が、死に至る恐れのある暑さに年間20日以上襲われていることが、新たな研究によってわかった。こういった熱波は気候変動によって大きく広がっている。それはまるで山火事が広がるかのようだ。

2017年6月19日に気候変動に関する専門誌「Nature Climate Change」に掲載された分析によると、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出を大幅に削減しない限り、2100年には最大で世界の4分の3の人々が熱波による死の脅威に直面することになる。温室効果ガスの削減に成功したとしても、2人に1人はその熱波の中で少なくとも20日を過ごさなければならない。

論文の筆頭著者である米ハワイ大学ノア校のカミロ・モラ氏は、「死者の出る熱波はありふれたものになっている。なぜ社会としてこの危機に関心を向けることがないのか、理解できない」と記す。「2003年に発生したヨーロッパの熱波では、約7万人が死亡した。これは、9.11の死者数の20倍以上にあたる」

危険な熱波は人々が意識している以上に頻繁に発生している。その数は、死者を伴うものだけでも毎年世界中で60件以上だ。たとえば、2010年のモスクワでは少なくとも1万人が死亡しており、1995年のシカゴでは熱波の影響で700人が死亡している。

2017年もすでに熱波による犠牲者が出始めている。53.5℃という記録的な暑さに襲われたインドやパキスタンでは、2週間で20人を超える人が死亡した。米国でも、すでに暑さによる死者が複数名出ている。

モラ氏と多数の国の研究者や学生からなるチームは、3万件以上の資料を調査し、暑さに起因する死者が出た都市や地域について、1949件の事例を集めた。死者を伴う熱波は、ニューヨーク市ワシントンD.C.、ロサンゼルス、シカゴ、トロント、ロンドン、北京、東京、シドニーサンパウロでも記録されている。

 

 


オゾン層が壊れてしまったのだから、こうなるのは必然です。


皆さんも、冷房をうまく使い、熱中症に備えましょう。


できるなら、夜間も冷房をつけたままが理想です。


寒くならない程度の温度設定で。


野外では帽子をかぶることを推奨します。

 

 


HP 「Aki's Bar」
https://welcomeakisbar.jimdo.com/