『私立バカレア高校(ドラマ)(2012)』

最強ヤンキー校、馬鹿田高校と、超一流お嬢様学校、第一カトレア学院が合併して第二カトレア学院となる。


最初は対立してばかりだった男子と女子が、…徐々に共存の道を歩んでゆく。


それを邪魔したのが、西園寺教諭。


西園寺教諭は密かに第二カトレア学院を売却しようとする。


不動産価格は39億円。


その10%を貰うことになっていた。


そして、全国から集めた屈強のヤンキー(本郷たち)を金で雇い転入させる。


それも、学校の評判を落とし、廃校に追い込む為。


だが、最終決戦で、やっとの思いで旧馬鹿田高校のヤンキー達は本郷たちを倒す。


その際、旧馬鹿田高校の喧嘩のライヴァル校だった宇賀神高校のヤンキー達が旧馬鹿田高校側に付く。


西園寺教諭は、女子だけを体育館に集め、廃校の事実を発表する。


そこに生徒会長である真行寺 文恵(ぱるる)が、廃校になった際、女子は第一カトレア学院に戻るだけだが、男子は別々の高校に転校するしかない事を知り、(西園寺教諭の不正行為にも言及する)廃校に反対する演説をする。


そして、そこに旧馬鹿田高校の理事長が現れ、「第二カトレア学院を廃校にするという計画は白紙に戻します」と宣言。


拍手と喝采が起こる。

 


うん・・・。 正義感と仲間との友情を描いている。


秋元氏が原作、プロデュースした作品である。

 

 

ぱるるは、めっちゃ可愛いが、…2013年には、更に可愛くなる。


ぱるるは、もうこの頃から演技が上手いです。


怒るシーンもあり、泣くシーンもある。

 

 

僕は中坊の頃、横浜でNo.3でした。


No.1からNo.3までは、それぞれグループを率いていました。


渋谷まで行き、東京のチームとよくゴロマンしてました。


東京のチームに負けた事は1度もありません。


ゴロマン場所は代々木公園。


10対10のゴロマン。


No.1とNo2のグループは、渋谷だけでなく、新宿や池袋の東京のチームも潰しました。


東京のチームにとってみたら、たまらないですよね。


ほぼ、毎日、横浜のチームにフルボッコにされるんですから。

 

 

そこから、僕は、自分のチームを作ります。


まず、幼馴染の親友。


そして、横浜の宿敵、…川崎の頭とタイマンを張り、僕のチームに入れました。


川崎の頭は強かったです。 引き分けみたいなもんだった。


そして、世田谷の頭ともタイマンを張り、僕のチームに入れました。


この2人がマブ後輩です。


たったの4人で、東京のチームと抗争してました。


ちなみに、幼馴染の親友は、僕より強いです。


しかし、親友は、僕をリーダーにします。


代々木公園で、東京のチームとゴロマンばかりしてました。


4対4のゴロマンです。


もちろん、僕のチームが圧倒的に強かったです。


だから、『私立バカレア高校』で描かれている、仲間の大切は痛いほど解ります。


この4人で昨年(ん?今年だっけ?)、1年振りに飲み会をしました。


マブダチとマブ後輩。


こういう仲間がいるから、どんなに仕事が大変でも(タブレットやノートPCの修理:残業ばかり)、頑張れます。


皆、頑張ってるからね。


僕にとって、こいつらは最強のダチです。


一生のダチでもあります。


このダチ達が、僕の誇りでもあります。


互いに殴り合った最強の仲間・・・。

 


話は変わりますが、明日はいよいよ2018サッカーアジア最終予選:対オーストラリア戦ですね!

f:id:AKIchang:20170830161024j:plain

第一カトレア学院&第二カトレア学院の制服。 ぱるる💖♥♡

f:id:AKIchang:20170830161304j:plain