グラチャンバレー2017 女子初日 日本対韓国

<本題の前に、ブログ『不確実性の時代』に”31いいね”ありがとうございます。>


<9月5日~10日までは「グラチャンバレー」の放送が終わってからブログ・アップします!>

 


中田久美新監督が率いる日本代表。

エースの木村沙織は今年の3月に引退しました。

高校生の頃から代表入りで、14年間、エースとして活躍しました。

14年間ですよ!!

中田久美新監督は前のセッター世界一といわれた竹下の前のセッターですね。

 


【世界ランキング】

1位 中国
2位 アメリカ
3位 セルビア
4位 ブラジル
5位 ロシア
6位 日本
7位 イタリア
8位 オランダ
9位 ドミニカ
10位 韓国

 


この大会の前に行われたアジア大会では、世界ランキング1位の中国に勝って優勝しました! 初めての中田久美新監督体制でです。


ただ、中国は、この「グラチャンバレー」に焦点を合わせてくると思われます。


4年に1度の「グラチャンバレー」!!

 

 

さて、初日の韓国戦。


初戦だから、しょうがないのかもしれないけれど、…韓国相手に接戦でしたよね。


3 - 0 のストレート勝ちをしましたが、…僕は満足していません。


セッターは冨永。 リベロは井上。


まずね、…サーヴが弱い!


サーヴィス・エースは2本のみでした。


サーヴで崩さないと、これから当たる強豪国には勝てませんよ。


セッターの富永、…アタッカーの野本の2人で勝ったようなもの。


あのね、…韓国は、…20歳、21歳のメンバーでしたよね。


という事は、…韓国は東京オリンピックを見据えているという事です。


日本代表はね、…平均年齢が高過ぎますね。


もっと、若いイイ選手を入れないと・・・ねっ!


若くはないけど、…古賀がケガで出場できないのは、あまりにも痛過ぎる。


もっと落ち着いた試合をしないと。


チャンスがあるのは、ロシア、ブラジル、中国です。


ガンガン、サーヴで攻めていかないと勝てませんよね。


相手は高さもあるからねぇ~~


1番、身長が高い岩坂が、もっとブロックもしないとね。


コレね、…課題があり過ぎて、…うぅ~~ん、って感じですね。

 

 

 


HP 「Aki's Bar」
https://welcomeakisbar.jimdo.com/

f:id:AKIchang:20170905212915j:plain