グラチャンバレー2017 女子最終日 日本対中国


世界ランキング1位、リオ五輪・金メダルの中国戦。


1 - 3 で日本敗北です。


世界一のアタッカー、シュ・テイ、凄かったですねぇ~~


まだ若干、22歳ですよ!


という事は、当分、中国が世界ランキング1位のままいるという事です。

 

 

今日はセッターを佐藤に代えてきましたね。


うん。 なかなか良いセッターですが、…もう一人のセッター冨永はアタックも出来るので、東京オリンピックは、富永でいくでしょうね。


そして、テーピングをしている新鍋。


今日は元のプレーに戻りました。


内瀬戸、野本も頑張りましたね。


日本の弱点は、…これはロシア戦からなんですが、…アタック・ゾーンの少し後ろに落とされると上げられないんです。


当然、中国のアナリストは、そこを狙え!と選手に伝える。


日本はねぇ~ もっとコート内で声を出さなきゃ駄目ですよ。


でも、…このような世界のトップ国たちと戦えるのは、良い経験になります。


課題も見えてきます。


まず、個人としての課題。


次に、チームとしての課題ですね。


そこを練習で取得しないとなりません。


ただね、…エースの古賀がいないメンバーで、よくここまで頑張りましたよ!


東京オリンピックに向けて、中田監督は、どう選手を強化するかですよね。


やはり、…僕は、若手の良い選手を招集してほしいです。


日本代表選手達、…本当にお疲れ様でした。

 

 

 

HP 「Aki's Bar」
https://welcomeakisbar.jimdo.com/

f:id:AKIchang:20170912163053j:plain