国連は時代遅れ

現在の国連常任理事国は、第二次世界大戦での戦勝国です。


戦後、もう72年も経っているのに、1度も改革された事はない。


現実的に考えれば、…常任理事国に、日本、ドイツが入っていないのはおかしい。


今のままの常任理事国だと、北朝鮮に対し、強硬罰則は与えられない。


中国は、北朝鮮・指導部の崩壊を危惧している。


そうなった場合、中国に北朝鮮の国民が難民として国境を渡ってくるので、北朝鮮への罰則には反対の立場。


ロシアは、アメリカの言う事には全て反対の立場。


だからね、…冷戦って終わってないんですよ、実質的にはね。


うん。


これだと、…北朝鮮は、やりたい放題です。


アメリカの強硬策は、中国と、ロシアの拒否権発動で、中身がほぼ空っぽになる。


あのね…「拒否権」の発動は、年に何回と上限を付ければいいんです。


このまま、北朝鮮のやりたい放題では困るでしょう。


常任理事国のアメリカ、イギリス、フランス、中国、ロシアは、…このまま永遠に常任理事国でありたい。


1年に1回、常任理事国を変えるのも良いと思う。

 


僕は、先日、…日本も核武装した方が良い、と記しました。


それは、最大の抑止力になるからです。


もちろん、核など使えません。


持ってるだけでいいんです。


持ってるだけで抑止力になる。


それは、北朝鮮、中国に対してです。


前も書いたけれど、…2025年には、経済力・軍事力・技術力で、アメリカと並ぶ。


2030年には、全ての面で中国はアメリカを抜く。


僕は、もっと早いと思いますよ。


世界の覇権国が、中国になるんですよ。


もう~ 最悪としか言いようが無い。


アメリカが抜かれないのは、ベースボールやバスケットボール、映画やミュージカルだけでしょう。


暗黒の時代に突入する。


”爆買い”中国人を見ても、品性が無いですよね。


「恥」という文化が無い国。


もっとね、…大きな声で、日本とドイツは、「常任理事国にしろ!」と言わなきゃ駄目ですよ。


戦後、72年経っても、我が国は憲法を変えない。


古い体質の国連も批判もしない。


何もしないのが、我が国の実態。


日本国民というのは、「知性」に欠ける。


特に、憲法問題や、国連問題などに対して、全く関心が無い。


以前も記したとおり、民度が低いんです。


ようするに「政治」に無関心なんですよね。


72年、ずっと平和だったのだから、今の憲法のままでいい。


それを”平和ボケ”と言うのですが。


あのね、…国内政治に無関心なのは、まだいいんです。


それは政治家の責任でもあるので。


ただ、…大人になったら、「国際情勢」の少しは分かっていないと恥ずかしいですよね。


20歳になったら、もう大人ですよね。

 

 

僕は大学時代に、アジア諸国、北米、オセアニア、ヨーロッパ諸国を周りました。


ヨーロッパの人とは、例えば、ベートーヴェンモーツァルトドビュッシーの話が出来る。


そして、ルノワール、モネ、ゴッホボッティチェッリの話も出来る。


また、ニーチェゲーテ、カントなどの話も出来る。


そして、フィリップ・K・ディックフォーサイスヘミングウェイの話も出来る。


逆に、北斎や広重や村上春樹の事を知っている人もいた。


そして、「国際政治」の話も出来る。


そういう意味で、…日本人は知性が低いと言っているのです。

 

 

北朝鮮のミサイルが1度、日本本土に落ちた方がいいです。


そうなれば”平和ボケ”は一気に無くなる。


憲法も変えなくては」となる。


もちろん死者は出ます。


僕が死ぬ可能性だってある。


でも、…日本国民の民度や知性を上げる為なら、北朝鮮様様じゃないですか。

 


GHQのマッカーサーは「日本人の精神年齢は12歳だ」と言った。


72年間、もちろん自分も含めて、日本国民は精神年齢が上がっていないと思う。


という事は、北朝鮮金正恩となんら変わらないではないか・・・(幼稚という意味で)。

 


最後に、…皆さまに誤解を与えぬよう言っておきます。


僕は、自分自身の事を「知的な人間」だとは思っていません。


色んなものに興味があるだけです・・・。