「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」最終回

山下智久新垣結衣・W主演のドラマ。


命を救う医師たち。


素晴らしい職業だと思う。


でも、救えない患者もいる。


医師はロボットではない。


だから、救えなかった時、メンタル的に傷つく。


医師や看護師と患者の関係性。


そして、このドラマは幾つもの伏線がある。


脚本が素晴らしい!


月9だけあるね★


そして、ガッキーが可愛いのなんの!

 


最終回、何とも見応えのあるストーリーだった。


ホント、脚本とキャストの演技力が素晴らしい!!


それぞれの医師たちは、自分の夢に向かって、それぞれの道を歩む事を決意した。


視聴率が良かった為、来年、映画化される(絶対、観に行く!)


最高の「医療チーム」。


僕が勤務する日本IBMの「リペア課」も、最高のチームだ。


誇りを持って仕事に取り組んでいる。


個人個人の技術力や個性をぬけた先にチームがある。


課のトップが抜けても、揺るがないチームである(抜ける噂がある)。


ノルマがあるから、本来なら皆が競争相手だ。


でもね……やっぱり「最高のチーム」なんですよ・・・。


ライヴァルでもあり、…絆で結ばれてる・・・。


相手を尊重している。


新入社員が「リペア課」に入ってきたとしても、…僕は教えられる。


自信を持って。


技術は教えられる。


だが、成長する心(精神力)までは教えられない。


それは、その人が感じる事だから・・・。


僕が日本IBMに就職し、「リペア課」に所属された時、・・・コンピューター1台を直すのに、2~3時間はかかった。


もちろん、先輩達が教えてくれるのだが。


今では、早ければ3分で壊れたコンピューターを直す事が出来る。


最初は訳が分からなかった。


全てのパーツを替えても直らないコンピューター。


「No picture」と「Hung Up」のエラー・コンピューターは、ほぼダブル・エラーのコンピューターだ。


例えば、マザーボードがCPUを壊してる。


マザーボードがメモリーを壊してる。


CPUがマザーボードを壊してるなどだ。


慣れてくると、…「あぁ、これはダブル・エラーのコンピューターだ」と予測できるようになる。


そうなれるまで、1年はかかる。


入社後、2年目からノルマを課せられる。


外資系なので、3ヵ月ノルマを達成できなければクビだ。


1日のノルマは25台。


全ての課の中で、1番、苦労が多い課が「リペア課」だ。


1番、大変という事は、…1番、成長できる課とも言える。


最初の頃は、本当に、直らなくて、泣きそうになってたよ・・・笑


だが、人は学び成長する。

 


あぁ・・・毎週、ガッキーを見れたのに、なんか、寂しいよ・・・。


ガッキーね、…映画「恋空」の時と話し方(ニュアンス)が同じなんだよね。


可愛いです💖

f:id:AKIchang:20170920162157j:plain

f:id:AKIchang:20170920162121j:plain

ガッキー(新垣結衣)💖♥♡