映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」&V6の森田剛さん

原案:ジョージ・ルーカス

監督:スティーブン・スピルバーグ

製作総指揮:ジョージ・ルーカス

出演者:ハリソン・フォードショーン・コネリー

 


<1912年。

ユタ州ボーイスカウトに参加していた少年・インディ(リバー・フェニックス)は“コロナドの十字架"を盗掘している男たちと遭遇。

この時、インディは、人類の遺産は博物館に納めるべきものと、盗掘者たちから十字架を奪うが、結局悪党一味に丸め込まれてしまう。

それから26年後の1938年。

大学で教べんをとるインディは、大富豪ウォルター・ドノヴァン(ジュリアン・グローバー)からイエス・キリストの血を受けたといわれている“聖杯"の捜索を依頼される。

それはインディの父で中世史学者であるヘンリー・ジョーンズ(ショーン・コネリー)が生涯をかけて研究しているものだった。

ドノヴァンによると、当初ヘンリーに聖杯の捜索を依頼していたのだが、ヘンリーは行方不明になってしまったという。

インディは、ヘンリーから託された“聖杯日誌"を手掛かりに、マーカス・ブロディ(デンホルム・エリオット)と共に、ベニスへと飛んだー。>

 

 

インディ・ジョーンズ』シリーズはホント面白いですよね!


冒険映画、大好きです★(恋愛映画が1番好きだけど)。

 

 

スティーヴン・スピルバーグ監督の作品は本当に好きですね!!


時系列で書くと、「未知との遭遇」、「レイダース/失われたアーク」、「E.T.」、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」、「オールウェイズ」、「ジュラシック・パーク」、「シンドラーのリスト」、「ターミナル」、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」等々。

 

 

 


11月11日、TVで観ました。

 


スティーヴン・スピルバーグジョージ・ルーカスは最強のタッグだね★


第3弾は初めて見ました。


正にノンストップ・アドヴェンチャーだね!!


音楽がジョン・ウィリアムズだから、映画のテンポがイイ★


ヨーロッパの歴史を熟知していれば尚、面白い。


スティーヴン・スピルバーグ監督は、この映画を撮り終えた後、『シンドラーのリスト』の構想が浮かんだのだと思う。

 


最初に僕が世界一苦手なヘビが沢山出てきて、”メドューサ”の悪夢でも見そう・・・汗


でも、本当に面白かった!!


年代物のバイクや戦車、作ったんだろうね。


凄いや!

 


来週の第4弾(ラスト)も見逃さないようにしないとね。

************************************************************

V6の森田剛さん、38歳でしょ! カッコイイ男性だと思う。


宮沢りえさんとの事は、どうでもよい。

f:id:AKIchang:20171212105301j:plain

森田剛さん。

f:id:AKIchang:20171212105400j:plain

森田剛さん。