西部さん関連のニュース。

眩暈がする・・・。

21日は一睡も出来ず、…昨日もほとんど眠れなかったからだ・・・。

完全に鬱の状態。

目は腫れ、目尻は下がっている。

頬もやつれた。

ほとんど何も食べれないからだ…。


西部さんのファンは、皆、どういう状態なのだろうか???


お通夜、お葬式、告別式が今回、無い。


告別式はしてほしかった。


絶対に行ったからです。


しかし、告別式があろうがなかろうが、自殺現場に花を手向けに行くつもり。


でね……よくよく考えたんです。


西部さんらしい最期だったなぁ~~ってね。


あれだけ著書で大衆批判やマスメディア批判をしていたという事は、この国を想っての事ですよね。


だとしたら、…三島由紀夫の自決に近いと思うんです。


今回の西部さんの自殺は正確に言うと「自決」だったという事です。


他のブログで後々発表しますが、僕は母を殺害されたあと、この歳になるまで、2回自殺未遂をしてるんです。


細かい事は、そのブログでという事で。


あのね、…自殺しようとしてる瞬間って、めちゃ怖いんですよ。


1回目はリストカット


2回目は近くの森林公園で首吊り。


今でも自殺願望はあるか?と問われたなら、あります。


三島由紀夫や西部さんのように「自決」できるか?


出来ないと思います。


「自決」ではなく「自殺」になるでしょう。


なぜ、そのような思考になるのかも、後々アップするブログに書いてると思います。


僕はね、いつも15編のブログをストックしています。


ずっと、そうやってきたわけ。


ただね、…最近思うのだけど、…このストックしている15編のブログをアップしたら、もう書く事が無くなるんじゃないかなぁ~~って、ちょっと危惧しています。


ストックが出来なくなってきたという事です。


あとね、西部さんの話に戻りますが、西部さんの最後の著書は「ファシスタたらんとした者」ではなく、「保守の真髄――老酔狂で語る文明の紊乱」のようです。


発売は2月8日です。


西部さんの言葉に接していたいですよね・・・。


どの著書を読んでも、目から鱗が落ちますからね。


本当に偉大な思想家でした。


あのような「自決」をしたのだから、僕等、西部ファンは、くよくよしてちゃ駄目なんだよね。


小林よしのりさんが言うように「立派だ!」って事です。


「自決」なんてね、そうそう出来るもんじゃありませんよ。


三島由紀夫と西部さんって、そもそものスタンスが似てるよね。


西部さんファンの方々、…もう、くよくよすんのやめよう!


ちゃんと心で受け止めよう!


じゃなきゃ、西部さんがうかばれないから。

 

 

 

西部邁さん死去 近著に死生観を綴っていた
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/21/nishibesusumugreef_a_23339138/?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

 

 

小林よしのり氏 西部邁さんとの交流振り返る
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801220000368.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 

 

西部邁先生の突然の訃報、まだ信じたくない気持ちでいます。
http://blog.livedoor.jp/bkyu_imamura/archives/52088122.html

 

 

日本社会を案じ…西部邁さんが知人に語っていた「遺言」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/221694

 

 

評論家の西部邁さんが死去 多摩川で自殺か
https://www.asahi.com/articles/ASL1P55P9L1PUTIL00Z.html?ref=tw_asahi