新しいシェーバー。

何年か振りにシェーバーを買い替えた。

もうね!シェーバーも進化してるんだねぇ~~

肌への負担が全くもって無い。

僕は髭が濃い方なのに、凄い!!と思った。


前のシェーバーは3、4年使ったかなぁ~~

プライスは買い替えたシェーバーと同じく6千円台。

もうね、最後の方の半年は、剃る時、肌が痛くて、肌が赤くなってしまった。

オイルを落としても効果なし。

寿命と判断した。


今回のシェーバーは Amazon で買った。

ヨドバシドットコムは無駄に高い。

どの商品も Amazon の方が種類が多くプライスも安い。

ヨドバシドットコムは完全に Amazon に抜かれた。

前のシェーバーは家から5分のホームセンターで買った。

でも、3、4年使ったから元は取れたな。

前述したように、今回の新しいシェーバーも6千円台。

お風呂でも使えるし当然、丸洗いも出来る。

それは当たり前なんだけれど、剃り具合が本当に快適!!

僕が朝、起きて、最初にする事は、トイレでオシッコをする。次にマウスウォッシュで口を注ぎ、ミネラルウォーターを飲む。次に髭を剃る。

そして顔を洗って、毎朝、ヨーグルト(朝食はヨーグルトのみ)を食べて、歯磨きをする。

この朝の一連の行動が僕の朝の行事。

あ! そして、トイレで大をする。そしてアルコール消毒液で手を洗う。


買って元を取れないのが、部屋を掃除するコロコロだ。

すぐに無くなってしまう。

僕は抜け毛が多いんだよね。

猫(KAN)は身体中を舐めるので毛は落ちない。


そうそう!トイレで大をした後は、KANのトイレ掃除。

固まる猫砂なので、簡単に掃除できる。

スコップ(最初から付いてる)で取るだけ。

そして出勤だが、…外資系なので私服だ。

僕はスーツが嫌いというよりネクタイが嫌いだ。

首に圧迫感があるのが嫌だ。

だからTシャツも長Tも、買ったら、首回りの部分を広げる。

それを毎日、何回も行っていると、首回りが広がり、首への圧迫感が無くなる。

僕は、つくづく外資系に向いている。

日本企業は、仕事中、課長補佐や課長がチャチャを入れてくる。

しかし、外資系は仕事を完全に任せてくれる。

マネージャーが仕事中にチャチャを入れてくる事は無い。

その代わり、ノルマを3ヶ月間達成できなかった場合、クビだ。

そこが日本企業と違うところ。

どの課にもノルマがある。

もちろん、僕が所属する「リペア課(タブレット、ノートPCの修理)」にもノルマがある。

以前、1人だけノルマを3ヶ月間達成できなくてクビになった人間がいる。

どの課のノルマも新入社員の場合、3ヶ月間はノルマを課せられない。

昨年、「リペア課」に女性新入社員が配属されたが(女性としては2人目)、…今ではノルマを達成できている。

コンピューターに強くても、ハードウェアに強くなければ、通用しない。

僕は小学生の頃から自作コンピューターを作っていた。

同時にプラモデルも作っていた。

だから、自作コンピューターはプラモデルの延長となる。

自作コンピューターは何台も作った。

今のような、セット売りのではない。

自分で、マザーボードに合わせ、メモリーやCPUを選ぶ(全て中古品)。

組み立てる。

そして完成したら無料OSの「Linux」を導入する。

Linux が立ち上がった時の喜びは誠に感動する。

そして、完成した自作コンピューターに色を塗る。

フランス国旗の色にしたり、シルバー一色にしたり。

これがまた実に楽しい!

これも、プラモデルの延長。

プラモデルはねぇ、戦車とかヨーロッパのスポーツカーとかを作って、特に戦車は細かく色を塗った。迷彩色に。

完成したら棚に置いてゆく。

でも、このマンションに引っ越してきた時に、ダンボールに入れたのだが、…今でも10個以上のダンボールは手付かず、そのまま積んである。

だから、画集や食器(買い直した)、プラモデル等が、どのダンボールに入っているのか不明・・・汗

自作コンピューターは、めちゃ大きいダンボールに入れたので、どこにあるかは分かってるが、でかいダンボールなので1番下にある(取り出せない)。

ダンボールの上にクローゼットBOXが置いてある。

もちろんマンションにクローゼットはあるが、それだけでは入りきらないので。

クローゼットBOXが2段、ダンボールの上に乗ってる。

また、DVD-BOXとかもダンボールの上に置いてある。

だから、ダンボールは平衡に置いてある。

平衡にならない箇所は、ダンボールを切って、それを使い平衡にする。

シェーバーから、また全く話がそれてしまった。汗(いつもの事だが…)。