幼馴染の親友ではない方の親友の結婚パーティー。

今から行ってきまーす!

場所は横浜の上大岡です。

もう~迷わないように、iPhone の”マップ機能”を使って行きます。

 


ポンペオ氏が米国務長官に就任 トランプ政権で2人目
https://www.cnn.co.jp/usa/35118459.html?ref=rss

NATO本部があるブリュッセルイスラエル、サウジは分かるけど、

ヨルダンが分からない…?

 


防衛省 海上自衛隊

4月26日は、「#海上自衛隊の日」です。昭和27年4月26日に前身の海上警備隊が創設されたことから、平成25年に「海上自衛隊の歴史と伝統を考える日」として「海上自衛隊の日」を定めました。
今後とも海上自衛隊に対するご理解とご支援をよろしくお願いします。

 


具体的な核廃棄まで北朝鮮に見返りなし、トランプ大統領
https://www.cnn.co.jp/world/35118431.html?ref=rss

トランプは先日、金正恩に対し

「素晴らしい人物だ!」とコメントした。

どっちが本当なの?

トランプって自律神経失調症じゃないかなぁ~~

 


三菱UFJ、3年で銀行90店閉鎖 400億円損失計上
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2991971027042018EAF000/?n_cid=SNSTW001

でも、…再構築という事ですよね。

 


米「米朝会談決裂すれば“北”攻撃」と日本に説明
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180427-00390722-fnn-pol

はぁ??? 金正恩を「素晴らしい人物だ!」と先にコメントしたのはトランプでしょ。

やっぱ、トランプって精神的に異常なところがある。

もう呆けてきているのでは?

 

 

坂本龍一 死を垣間見てわかったのは、意外なことだった
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6280601

余生については、よく考えてきた方だ。還暦を迎えた時には「残りの人生で読みたい本リスト」を作った。

「日本人男性の平均寿命は80くらい。あと20年でどれくらいの本が読めるかなと思って」

世界的な音楽家である彼のもとには沢山の賛辞が送られてきた。それでも坂本は「音楽は余裕の証、世界も救わない」と言う。

「根底にあるのは、インプットだけしていてもつまらないから」

「僕は絶対に不満なんです。何を聴いても。大好きなドビュッシーを聴こうが、バッハを聴こうが......満足できない。自分で作っても満足できない。常に不満だから、何か作ろうとする。満足しちゃったら先はないです」

津波ピアノは地震津波という自然の大きな力で、ある意味、破壊された存在です。ピアノ自体もともとは木でできていて、生きていて、自然とともに変化していくものなのに、大きな人工的な力で曲げられて作られたものです」

「それを、僕たち人間が『調律が狂ってきた』というのは、人間的な基準で言っているに過ぎない。モノとか自然の方から言えば元のカタチに戻ろうとしている力です。調律が狂うっていうのは」

「最初は、僕も知的な興味で津波ピアノに関心を持った。でも、今、津波ピアノから得た刺激は、前衛主義のものとはだいぶ違うもののような気がしているんです。もっと大きな意味での自然感......人間感というか。音楽に対する興味自体も、かつてのような前衛主義は......今、僕にはない」

「生老病死という言葉がある。味気ないですけど、生まれて老いて病気になって死ぬ。それは自然なこと。一方で人間のする、考えたり音楽を作ることは反自然的なことですね」

「台風や地震が起きるのも同じこと。これは自然が調律している自然のプロセス。人が死に向かうのは自然なこと。でも、それを見て、調律してあげたいと思うのも、人間として自然なこと」

「僕自身、すごく調律しました。自然に抗ってるなぁって思います。自然の流れだとわかっていても、あれが食べたいとか、音楽を作りたいとか。まだまだ、生きたいんだろうなぁ。意味はなくても生きたいって」


実に教授らしいですね。


ちなみにジョン・ケージとは前衛音楽家で、無音のアルバムを出した。

これが前衛音楽の最後だと僕は思います。

 


イニエスタ、涙のバルセロナ退団会見…下部組織育ちで一筋
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000239-sph-socc

バルサにとっては痛いですね。

ただ、バルサにはアルゼンチン代表のメッシがいますからね。


メッシのおかげで、UEFAチャンピオンズリーグFIFAクラブワールドカップで何度もバルサは優勝している。

メッシは何度もバロンドール(ヨーロッパの年間最優秀選手)を受賞しています。


うん、…やっぱライヴァルのレアル・マドリードが弱くなっちゃったのもありますよね。


メッシ率いるアルゼンチン代表は前回のWCで準優勝でした。

優勝は現在もFIFAランキング1位のドイツでした!

凄い闘いだったよね!!


イニエスタを失うのはバルサにとって痛いですが、…強力な選手をきっと獲得すると思います。


イニエスタUEFA欧州選手権FIFAワールドカップチャンピオンズリーグでマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた史上初の選手でした。


また、2010年のWCで属するスペイン代表とオランダ代表と決勝戦を迎え、イニエスタの決勝点でスペインが優勝しています。

ただ、ケガの多い選手でもありましたね。


現在、FIFAランキングでは、スペインは8位です。ずっと6位だったんですが、順位を落としました。


バルサからは抜けますが、今年のWCで当然、スペイン代表に選ばれるでしょう。


今年のWCは面白いですよぉ~~~

FIFAランキング ↓

1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ベルギー
4位 ポルトガル
5位 アルゼンチン
6位 スイス
7位 フランス
8位 スペイン
9位 チリ
10位 ポーランド

ですからね!

デンマークが12位。イングランドが13位です。


これは準々決勝から、物凄い闘いになるよ!!

 


南北首脳会談 日本は蚊帳の外では…「それは全くない」と安倍晋三首相
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000578-san-pol

南北首脳会談でね、今後(近いうちに)、休戦状態を止める決断を両者は取ると思う。

”日本は蚊帳の外では”は、正にその通りになると思いますよ。

安倍首相が幾ら否定してもね。


ようは、アメリカも「日米同盟」など忘れ去っているし、中国・ロシアから見たら日本なんて眼中にありません。

だから、先日もブログで記した通り、日本って現在「世界の孤児」なんです。

その認識を安倍首相は持つべきなんです。


尖閣諸島を中国が奪いにきても、在日米軍は決して動きません。

安倍首相には、そのような危機感さえないんです。


なので、秋の自民党総裁選で、…軍事に詳しい石破さんが勝つか、自民党をまともに批判できる小泉進次郎筆頭副幹事長のどちらかが自民党総裁になると思います。

僕は、まず石破さんが総理大臣になるべきと思っています。

その次の総理大臣が小泉進次郎さんとなるのが理想的です。


統一地方選って今年でしたっけ?来年でしたっけ?

どちらにしても、立憲民主党が席を増やすでしょう。

僕は2大政党制論者ですから、その方がいいんです。

そうなると、保守 vs リベラルの図式になり、政治がまともになります。

なので、…参院選もね、立憲民主党には頑張ってもらいたいんだよね。

まずは全国に候補者を立てる事です。


保守派の僕も参院選では立憲民主党に投票するつもりです。

自民1強というのは、望ましくないんです。


本来ならね、…もう自民党の支持率って30%を割っちゃってるんですよ。

だから、その責任(加計、森友問題なども)を取って、潔く退陣すべきなんです。

安倍首相の頭の中には、「総理大臣でいたい」しかないんです。


世界情勢を見て、もっとオーストラリアと親しくなるとか、東南アジア諸国と親しくなるかを真剣に考えていかねばなりません。

そのような努力(外交)が全然、見えないんです。


僕がショックだったのは、これもブログに記しましたが、トランプとのトップ会談です。

とてもじゃないが、「同盟国」の会談には見えなかった。

トランプは笑顔を見せなかった。

その後に行われたフランス大統領とトランプの会談は、どう見ても「同盟国」の会談だった。

フランス大統領を歓迎した。

これで、アメリカのスタンスが解ったじゃないですか。


別にね、小国でもいいんです。

真の同盟関係を築くべきです。

だが、現実には、小国も日本もアメリカの顔を窺っているだけというのが現実です。


自らG7を脱退するのは賢明ではないし、かといって、真の同盟国もいない。

という事は、これも以前、ブログに記しましたが、…アメリカから真の独立をするべきなんです。

日本国憲法も、日本人の手で作り替える。

自衛隊を国軍にする。

徴兵制を敷く。

逆に言えば、今、「真の独立国」になるチャンスなんです。

アメリカから戦闘機や武器などを買わずに全て国産にする。

三菱重工業なら出来ます!

戦艦も作れます。


永世中立国のスイスを見て下さい。

皆兵制度ですよ。


日本人の精神年齢ってね、マッカーサーが言ったように「12歳」なんです。

アメリカの顔を窺がって、うろうろしてるだけ。

「自立しよう!」という気構えが無い。

そういう運動も起こらない。


だってさ、戦闘機や戦艦を三菱重工業が作ったからといって、軍事大国になるわけじゃないじゃないですか。

なのに、軍事費だけは、世界のトップ5に入っている日本。

すべて国産にした方が軍事費は下がる。


今の理屈って、…アメリカが日本を護ってくれるから、アメリカから戦闘機や武器を買おう!って事でしょ。

それが絵空事なので、脳の改革が必要なんです。

いつまでもアメリカの属国でいる事を「恥ずかしい!」と思わなきゃ、この国の未来はないですよ。


いつまでも、敗戦を引きずっていても前進できないんです。

敗戦の思考から脱却するべき。


再度記しますが、…「スイスを見ろ!」という事です。ちゃんと「自立」してるじゃないですか。


こういう事を主張すると「お前はウルトラ・ナショナリストだ!」と日本では言われちゃう。

哀しい限りですねぇ・・・。

だったら、「お前はどう考えるんだ?」と問いたいです。国家論を。

大半の人は「このままでいい」と答えるでしょうね…。

僕は情けないです・・・。


こう書くと、益々、ウルトラ・ナショナリストと言われてしまいますが、…日清戦争日露戦争第一次世界大戦と勝利したじゃないですか。

この国が出来てすぐ、モンゴルから2回の侵略を受けそうになったが幸い、助かった。

これからは、当然「戦争はしない」を貫き通す。

だが、侵略されたなら、国民も一緒に戦うべき。

だから、先制攻撃は一切しないという事です。

そして、今の時代、1国だけでは生きてゆけない。

だから、真剣に「同盟国」を探す、また築きあげる努力を惜しまないスタンスが大事だと思います。

それが不可能な場合、「スイスを見習う」。

皆兵制です。

ただし、「永世中立国」には日本はなれない。

そこは誤解しないでもらいたい。

ヨーロッパにはNATOがあるから、スイスは永世中立国に成りうるんです。

アジアにはそれが無い。

北朝鮮、中国、ロシアという脅威がある。

だから、スイスのようにはなれない。

皆兵制だけ見習う。

自分の国は自分達で護る。

これは当たり前の事です。

だから、徴兵制が必要なんです。

思想家の西部邁さん、国際政治学者の三浦瑠麗さんも「徴兵制にすべき」と著書の中で主張しています。

その事を忘れてはいけません…。

西部さんも、三浦さんも、当たり前の事を言ってるんです。

西部さんは保守。

三浦さんはリベラルです。

でも、国家論として、同じ事を言っている。

ここが大事なポイントです。


日本人の頭ってね、1945年8月15日で止まっちゃってるんです。

 

f:id:AKIchang:20180428141307j:plain

f:id:AKIchang:20180428141327j:plain

イニエスタ