『桑田佳祐宮城ライブ~明日へのマーチ!! [Blu-ray](2011)』

このコンサートは 3.11 の復興支援コンサートです。

3.11 から丁度半年目に宮城県で行われました。


コンサートは、「黙祷」から始まります。


そして、自身の食道癌での音楽活動休止について、回復と復帰をアピールしました。

(桑田さんも坂本龍一氏も癌の転移がない事を祈ります・・・)。

 


僕は「MERRY X'MAS IN SUMMER」で涙が零れました・・・。


桑田さんが作る詞とメロディー・ラインに心震えます…。


コンサート途中、桑田さんの妻の原坊が登場!!


桑田さんと3曲、サザンの歌を歌います。


もうね!原坊の桑田さんへの視線が、”ヤンチャな子供を見守る”母親目線なんです。


いい夫婦ですね・・・。見習いたいです…。


桑田さんの曲で、詞に”江の島”が入る曲ではモニターに江の島と江ノ電が映ります。


僕達、神奈川県民にとって、「湘南」という地域は特別なんです。


鎌倉の由比ガ浜稲村ケ崎→江の島→茅ヶ崎→大磯までが「湘南」と呼ばれる地域です。


桑田さんは茅ヶ崎・出身です。


ちなみに江ノ電は「鎌倉」~「江の島」を結ぶ路面電車です。

湘南の海が見える駅もあるし、…市街地も走ります。

 

このコンサートで「誰かの風の跡」を歌ってほしかった!

そしたら、僕はボロボロ泣いたと思う。

https://www.amazon.co.jp/KEISUKE-KUWATA-桑田佳祐/dp/B00005L9AL/ref=sr_1_5?s=music&ie=UTF8&qid=1526302122&sr=1-5&keywords=%E6%A1%91%E7%94%B0%E4%BD%B3%E7%A5%90+%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0

こちらから視聴できます。

 

楽曲を紹介したいのですが、…サザンと桑田さんの楽曲は YouTube に一切アップされていません。

======================================================

「MERRY X'MAS IN SUMMER」


作詞:桑田佳祐

 


恋は真夏のHistory

I've been cryin',X'mas in Summer

砂に書いた言葉

My baby,I called you,Oh no!!


心変わりはMisery

She's been cryin'

Please be my lover

夕陽浮かぶ海へ

ひとりきりで駆けてた

 

思い出が波にゆれる今宵はSilent Night

泣き濡れた日々よいずこ

みめうるわし君よ

 

Let it be この夏はもうこれきりね

夢見るよな甘いBrown-eyes

お別れで濡れてた

We can be 心からそう愛されて

振り返れば 雲の上で

神様が微笑むこの街

 

まるで天使のMelody

I've been cryin',X'mas in Summer

名前さえも知らぬ

My baby,I called you,Oh no!!

 

誰もかれもがPatiently

Who's been cryin'?

Please be my lover

悲しみで溶けそうな

エボシ岩の彼方に

 

恋人のいない秋を迎えにゆくの?

星空に君の顔が

流れては消えてく

 

Let me know 渚にて ああ 涙ぐむ

あの頃 見た 虹のように

美しい瞳よ

 

Show me please 忘られぬ ああ 夏の日よ

振り返れば 風の中で

神様が佇むこの街

 

Let it be この夏はもうこれきりね

夢見るよな甘いBrown-eyes

お別れで濡れてた

We can be 心からそう愛されて

振り返れば 雲の上で

神様が微笑むこの街

======================================================

”エボシ岩”は茅ヶ崎の海岸から見えます。


僕が泣けてしまうのは、”心からそう愛されて”と”忘られぬ ああ 夏の日よ”というフレーズです。


こんな、どうしようもない、何の取り得すら無い僕を”心から愛してくれた人”が何人かいます・・・。


付き合っていた”夏”を想い出すからです…。


初めて付き合った彼女とは、多摩川の花火大会で出逢ったんです。

(僕の友人の彼女が紹介してくれたんです)。

彼女は中1、僕は中2でした…。

その多摩川の花火大会で、僕は必死に彼女を笑わそうとした。

彼女はそれを自然に受け入れてくれて、彼女の住む最寄り駅まで送っていったんです。


まさに、”あの夏よ…”です。

だから、この曲を聴くと、泣けてきちゃうんです・・・。

想い出は決して戻らない、残酷なもの…。


でも、僕は、…彼女が幸せなら、それでいいんです…。


付き合った2年半、彼女はこんな僕を愛してくれた・・・。

その想い出は一生、消えません・・・。

僕の心の中に、ずっとある・・・。


彼女と行った、由比ガ浜…。

彼女と行った、江の島…。

テーマパークも全て行った。


僕は彼女と付き合っていた期間、本当に心から幸せでした…。

 

大学時代にも、こんな、どうしようもない僕を心から愛してくれた人がいた。

聖心女子大の娘だった。合コンで知り合った。

彼女も僕にとことん尽くしてくれた…。

優しい目をしていた…。

僕もとことん愛した…。

いい想い出です…。


けれど人は”想い出”だけでは生きてゆけない…。

僕には今、愛する人がいます…。

それが婚約者です…。


最後に、…僕は 3.11 には、この Blu-ray を見ようと思います・・・。

 

 


インドネシア連続自爆テロ、実行犯は「イスラム国」系
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3044709014052018EAF000/?n_cid=SNSTW001

これでは当分、バリ島へは行けませんね・・・。

 


北朝鮮、坑道爆破で非核化強調 日本除外し報道公開
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3044049013052018FF8000/?n_cid=SNSTW001

北朝鮮IAEAの査察を受け入れれば済む問題。

 

 

自衛隊福岡地方協力本部

艦艇一般公開のお知らせです。門司みなと祭にあわせて5月27日(日)に門司港西海岸2号岸壁にミサイル艇【おおたか】が入港します。

海上自衛隊が誇るミサイル艇を見学できる貴重な機会です。みなさん是非お越し下さい。

f:id:AKIchang:20180515182241j:plain

日本にはこんなショボいミサイル艇しか持っていないのかと思うとゾッとする。

 

20年後、30年後、もし侵略されたら、どうすんの?こんなショボいミサイル艇じゃ何の防御も出来やしない…。

 

日本は空母すら保持していない・・・。

 

 

 

 

新潟の女児殺害事件、…犯人捕まってよかったですよね。

 

けれど、いつも思う。

 

大きな犯罪を犯す奴の近所での評判を訊くと「良い人でしたよ」と言う。

これが、僕は、とても気になる・・・。