2018 FIFA ワールドカップ 準決勝 「クロアチア×イングランド」

クロアチアのFIFAランキングは20位。クロアチアの最高成績は「3位」。


イングランドは12位。イングランドの最高成績は「優勝」。


前半5分、イングランドのキーラン・トリッピアーがFKからGOALを決め 0 - 1 。


後半23分、クロアチアのイバン・ペリシッチのGOALで 1 - 1 。


このまま延長戦へ入り、延長後半、クロアチアマリオ・マンジュキッチのGOALで 2 - 1 。


このまま試合終了。


これで決勝のカードは「フランス vs クロアチア」となりました。

 

僕はイングランドが勝つと思ってました。

ここのところ、予想が全く当たりません。

 

ここで2日空いて、14日に「3位決定戦」、15日に「決勝」です。


「3位決定戦」と「決勝」は、これまでと放送時間(キックオフ)が変わるので、気をつけて下さいね。


****************************************************************************

有本 香 Kaori Arimotoさんがフォロー


DAPPI「豪雨災害で犠牲になられた方へのご冥福と被災された方へお見舞いを申し上げてた自民党議員に対し野次を飛ばす野党議員がいました…
いくら何でも酷すぎる」。


このどうしようもない野党議員が高額の給与をもらっている。僕等の税金で…。

ふざけるな!と言いたい。


国会審議を18日間、ボイコットしても、給料はそのまま支払われる。


これは国会法を変えた方がいい(この点について)。


話を参院選へ。


まぁ、まだ誰が自民党総裁になるか分からないけれども、安倍首相が再選したり、がっかりな発言をした石破さんの場合、自民党に投票する気にはなれない。

では、野党に投票できるか?出来るわけがない。


小泉進次郎議員が自民党総裁選に出たら、総裁になれるか?

これは、国民が投票できるわけではないので、難しい・・・。


そう考えてゆくと、…僕は参院選は白票を投じる事になる。


選挙を「棄権」したら、政治批判する資格がないので、「白票」を投じる事になるだろう・・・。

 

あのね…国会での野次は与党も野党も品がないですよ。


国民に選ばれたわけですから、品位を持って頂きたい。


国会議員は公人なんですよ。


一般市民とは訳が違う。

 

僕は以前から記しているとおり「2大政党制」論者です。


これね、…最後の手段としては、…自民党がふたつに割れるしか可能性がないんです。

アメリカもイギリスもフランスも「2大政党制」です。

あのね、…こっちの方が分かり易いんです。


自民党にその勇断ができるか?

おそらく出来ないでしょうね・・・。


だとしたら、選挙を「小選挙区制」から「中・長選挙区制」に戻すしかありません。

 

 

 


防衛省 海上自衛隊

海上自衛隊呉地方隊は、護衛艦「かが」、「いなづま」、「さざなみ」、補給艦「とわだ」、輸送艦「しもきた」の5隻で入浴支援を行いました。』

ニュースでも見ましたが、避難してる人にとっては大きいですよね!

まだ行方不明の方の捜索。

そして避難所に避難してる方々への援助(クーラーなど)がもっと必要ですよね。

ただし、援助物資は届き過ぎて、外に置いてる状態の避難所があります。

それが、自衛隊の進行の妨げにもなっています。

各避難所の情報を見てから、援助物資を届けて下さい。

良かれと思ってした事が悪影響になっている事もあるんです。

 

 

 

 

 

ドラマ「刑事7人」は、様子見ですね。


また「高嶺の花」。石原さとみちゃんが可愛さを少し落としましたね。

このドラマの脚本はかの有名な野島伸司さんです。

でも、主演の石原さとみちゃんが来週から着物姿になります。

ストーリー自体は面白いのですが、…最終回まで見るかは今は分かりません…。


そして月曜日の「絶対零度」と火曜日の「義母と娘のブルース」は見逃しました…/汗


今(こん)クールのドラマは、あまり期待できませんね。


仕事で疲れた頭を冷やす役目が僕にとってのドラマです。


バリバリの恋愛ドラマや、楽しいドラマが好きです。


観たい映画も全然ないしなぁ~~


やっぱね、…時には絵画を、そして時には映画を観ないと、…感受性が鈍る気がするんです。

それは本でもいい訳。

ただ、今は僕の頭が「読書モード」に入らないので、読めないのですが・・・。


僕は今年、多摩川自裁死した思想家の西部さんの思想や姿勢を愛していました。

「大衆への反逆」を読んだのが高校生の頃。

西部さんが自裁死する前に書き、発刊された「保守の真髄」も読んでしまいました。

この「保守の真髄」の”あとがき”で、西部さんは、自裁死をすると書いています。


西部さんの著書は全て読んでしまったんですね(共著除)。

だから、頭が「読書モード」にならないのだと思います。

それぐらい僕は西部さんを愛していたという事です。


西部さんの本を読んだら、他の人が書いた本など僕にとって大切な物ではありません。

小説家は別としてね。


大前研一氏の『低欲望社会』も途中まで読んだまま。


政治学者の舛添要一氏の『チェンジ!―日本が変わるべき50のこと』も途中まで読んだまま。


リベラリストの三浦瑠麗氏(国際政治学者)と作家の猪瀬直樹氏の『国民国家のリアリズム』は全く読んでいません。


小泉純一郎氏の『決断のとき――トモダチ作戦と涙の基金』 も全く読んでいません。


やはり、西部さんの著書のような刺激が無いのが原因だと思います。

西部さんの著書は読みだしたら面白くて止まらない。

そういう経験をしちゃうと、他の人が書いた本って、読む気が失せるんですよね…正直…。


西部さんの著書は全て読みました。


僕の部屋に本棚が2段積んだ物が、もうひとつあるので計4段になりますが、西部さんの著書がとても目立ちます。


それでも、このマンションに引っ越してきたまま開けていないダンボール箱が部屋の片側に積んであります。


その中に、美術書、故・京大の国際政治学者の高坂正堯氏の全巻、小説家の村上龍氏の本などが入っています。


開けてないダンボール箱が幾つもあるので、どこに、本が入っているのか分かりません。


僕の持っている本棚は、奥に文庫本、前に単行本を置ける物です。


4段の本棚はすでに満杯状態なので、ダンボール箱に入っている本を出して本棚に入れるには、あと2段の本棚が必要です。

だから壁いっぱいに本棚が並ぶ事になります。

そういう光景もイイでしょうね。


もうひとつの部屋は寝室です。

ベッドから手の届く所に、目薬、耳かき、メモ帳、ボールペンなどが置いてあります。


ん? なんでオレこんな話、書いてんだ??? ^_^;

 

 

 


HP 「Aki's Bar」
http://aki-s-bar2.webnode.jp/

スマホからは見れません。

f:id:AKIchang:20180712060531j:plain

ペリシッチ

f:id:AKIchang:20180712060554j:plain

マンジュキッチ