2018FIFAワールドカップ 決勝「フランス×クロアチア」

【3連休だけど、起きた時の暑さハンパないね!

思わず水シャワーを浴びたよ!

これは夜も冷房かけっぱにしないと熱中症になっちゃう。

17日から起きた時から冷房かけっぱにして出社します。

KAN熱中症になっちゃう。

そして、16日はブログの更新はありません】

 


いよいよ決勝です!


フランスのFIFAランキングは7位。フランスの最高成績は「優勝」。


クロアチアは20位。クロアチアの最高成績は「3位」。


勝戦でこれだけのGOALが生まれたのはコレ初めてじゃないですか?


僕は小学生高学年の頃からWCを見ています。


その頃は、日本戦の放送と決勝戦の放送しかなかったと思います。


前回大会も、今回のように全試合を放送しませんでしたよね。


さて、前半18分、フランスのFKからオウンゴールで 1 - 0 。


前半28分、クロアチアのイバン・ペリシッチのGOALで 1 - 1 。


前半38分、フランスのアントワーヌ・グリーズマンがPKを決め 2 - 1 。


後半14分、フランスのポール・ポグバのGOALで 3 - 1 。


後半20分、フランスのキリアン・エムバペのGOALで 4 - 1 。


後半24分、クロアチアマリオ・マンジュキッチのGOALで 4 - 2 。


このまま試合終了。


フランス、2度目の優勝です!!

 

これね、ゲーム・メイカーのグリーズマンの力が大きいですよ。

 

あとエムバペの驚異の速さですね!(エムバペは最優秀ヤング賞を受賞しました!)

 

監督の采配も大きいですしね。

 

 


そして「大会MVP」はクロアチアモドリッチが受賞しました。異議なしですよね!

 

 

振り返って、今大会から導入されたVAR。

これが画期的でしたねぇ~~

これで幾つものPKが行われました。

セットプレーのからの得点も、これだけ多かった大会はなかったと思います。


さて、…日本ですが、4年後にね、やはり本田のようにボールを持てる選手がいないと世界には勝てません。


本田がボールを持って時間を稼いでくれるからFWの選手は1番ボールをもらいたい場所まで移動できる。


本田はGOALも決めていますしね。


あとは、やはりシュート数ですね。


シュートを蹴らなければ何も生まれない。


セットプレーは出来てたんです。


ですから、あとはパスの精度とシュートの精度です。

 

いやぁ~~~睡眠時間、2時間が続いて、オレも頑張った!(笑)


キツかったですよ…マジで…。

 

皆さんに、目の下のくま、見せたいくらいですわ!


次回のWCも全試合、見ます!


優勝:フランス

準優勝:クロアチア

3位:ベルギー

4位:イングランド

 

フランスとイングランドの試合、見たかったなぁ~~


フランスとベルギーもね。


クロアチアの人口は約400万人。


フランスの人口は約6千200万人ですよ!


クロアチアユーゴスラヴィアの一部でした。


そのユーゴスラヴィアが2006年に解体します。


ユーゴスラヴィアといったら「七つの国境、六つの共和国、五つの民族、四つの言語、三つの宗教、二つの文字、一つの国家」と形容されていました。

 

 

 

サッカー・ファンは断然、男子が多いです。


女子には馴染みのないスポーツ(なでしこJAPANがありますが…)。


特に南米とヨーロッパは「サッカーが全て」ですからね!


イングランドプレミアリーグ

イタリアのセリエA

スペインのリーガ・エスパニョーラ


世界中の強豪選手が集まるプレミアリーグが1番熱いですよね!


クラブではスペインのレアル・マドリードバルセロナが強いですが…。


だから、同じプレミアリーグのクラブに所属してる選手がWCでは戦う事になる訳です。


なので、ストロング・ポイントもウイークポイントも解ってるわけで、そこの戦いも面白いんですよね。


あぁ~~~ 「お祭り」終わっちゃったなぁ~~~


まぁ、始まりがあれば、終わりがある。

**************************************************************

猛暑 1週間程度続く見込み 熱中症に警戒を
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00010001-wmap-soci

僕は、7月、8月に横浜でも40度超すと思っている。

毎年、最高気温が上がってる。

地球は完全に壊れてる。

9月に入っても残暑は厳しいと思う。

皆さんも熱中症には気をつけてくださいね。

f:id:AKIchang:20180716032419j:plain

f:id:AKIchang:20180716032436j:plain