TOYOKUMAさんから新作小説の「霧夜」の感想を頂きました。

「霧夜」(KIRIYA)。
男と女の別れの風景。
霧に包まれた夜に男は女に別れを告げる。
理由は男が夢を叶えるために遠くへ行くため。
女からすればこれほど辛いことはない。
相手のことを想えば、
背中を押してあげたいと思うかもしれないが、
同じように相手のことを想えば、
一緒にいたいと思うだろう。
男は夢を叶えるためにはリスクを伴うので
彼女を巻き込みたくないという。
それはおそらく僕なんかが気楽に考えるよう
な金銭的なリスクではなく、
命に係わるような真のリスクなのだろう。
でなければ男が女に別れ話を切り出す理由にならない。
女は男のことを待つという。
でも、それは叶わぬ夢だろう。
男の夢も女の夢も、
この夜の街の風景のように霧の中にある。
輪郭があいまいで、先行きが不透明な夢なのだ。


TOYOKUMAのサイト

「OLD CROW COMMUNITY」
http://toyokuma.air-nifty.com/book/contents.html

*************************************************

<猛暑の日本列島>熱中症、3連休で14人死亡
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000086-mai-soci

熱中症を甘くみてはいけないですよね。

平成30年7月豪雨」で避難や家の掃除をしてる方にとって、

この暑さは堪えると思います。


あのね…イタリアで大地震が起きて、避難所が出来た際、

日本のようにダンボール・ベッドではなく、通常のベッドが置かれました。

家族避難の面積も日本より広かったですし、家族ごとにテントが張られていました。


日本って、そういう国なんですよね…。


避難所を増やせば解決できる問題です。

ダンボールのベッドって、ホームレスじゃあるまいし・・・。


これはさ、…自分達が天災で避難した時、そうなるという事。

他人事ではない。


ただ、ヴォランティアの方々に対しては尊敬の念を持ちます。

*************************************************

地球規模の“異常気象” 氷山崩壊・中国で続く豪雨
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180716-00000043-ann-int

地球が壊れてる証です。

まぁ、壊したのは人間ですが・・・。

ホモサピエンスほど地球に有害な生き物はいません。

野生動物も密猟者によって殺されてしまう。

僕等、人間達が死んで、野生動物が活き活きと生きれるようになった方がいいと僕は感じる・・・。

その前に、地球からの復讐が必ずやって来ます。

異常気象や、南極や北極の消滅、そして氷河期などです。

*************************************************

カタールW杯に思いを馳せて…サッカーキング編集部が4年後の『日本代表 ベストイレブン』をセレクト!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00792515-soccerk-socc

うん、かなり現実味のあるメンバーですね!

*************************************************

関東の方、今日のピンク色の夕焼け見ましたか?

綺麗でしたねぇ~~~