「マジムリ学園」第6話。

<これまでのマジすか学園シリーズとは違い不良校ではない他、女子校ではなく共学である。

但し親の職業や財産に基づいた「選民」「平民」というヒエラルキーが存在する>

 


嵐ヶ丘学園の生徒会は、神崎ランド(嵐が丘を開発した企業。通称「Gグループ」。)社長の娘で学園を支配する生徒会長カイザー(本間日陽)が仕切っている。


校門税を平民から取り「平民は上を見るな!下を見ろ!」という独裁者。


そこに謎の転校生リリィー(小栗有以)が率いる生徒会の支配に抗い結成されたグループ「華組」。


「華組」は体育館で”決起集会”を行う。


生徒会長(カイザー)が次に刺客として送り込むのは荒地工業高校のヤンキー。

 

 

うん…なんかね、ふんわりしてる。


マジすか学園1」の(マジ女の)前田(前田敦子)、優子さん(大島優子)、サド(麻里子様)、チョウコク(秋元才加)。


マジすか学園4」、「5」の(マジ女の)ソルト(島崎遥香)、さくら(宮脇咲良)、おたべ(横山由依)、マジック(木崎ゆりあ)、ヨガ(入山杏奈)。


ゲキオコの総長アントニオ(さや姉)、ヤバクネのヘッド(谷口めぐ)の迫力は凄かった!!

 

企画・原案はもちろん秋元康

 

僕は「マジムリ学園」は初回とこの第6話しか見ていない。


第7話でリリィーと荒地工業高校の刺客とのタイマン・シーンが見れると思う。


そこで、もう見るのを止めるか、最終回まで見続けるかを決める。


ゆいゆいにリリィー役は荷が重過ぎた感がある。


まぁ、来週決める。

 

あのね…この「マジムリ学園」で、ゆいゆいがコケた時、AKB48は、まゆゆからゆいゆいにバトンが渡らなかったという事になってしまう。


あっちゃん → 優子 → まゆゆとバトンを渡して来たAKB48。


ゆいゆい次第なんだよね。

 

 

「マジムリ学園」 相関図
http://www.ntv.co.jp/majimuri/chart/index.html

f:id:AKIchang:20180830140817j:plain