ドラマ月9「絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~」

【肺の痛みがひどいので、会社は休まさせてもらっています】

 

 

 

この「絶対零度」は Season3 になる。


最終回の1回前を見た。


<Season3では、表向きは資料課分室で、裏ではキャリア捜査官の東堂定春が指揮を執り、AI"ミハンシステム"を活用し、これから起こりうる犯罪を未然に阻止する「未然犯罪捜査班」に舞台を移している。

また、桜木、山内以外の役者が一新となったが、「Season2」までに出演した役者がSeason3でも同じ役柄でゲスト出演する>

 

<特殊犯罪捜査対策室に配属されてから7年後、一人前の捜査官となった桜木泉は突如謎の失踪をしてしまう。

相棒である山内徹は桜木の行方を追うも捜査しない上層部とトラブルを起こし、掃き溜め部署である「資料課分室」に左遷されてしまう。

愕然とする山内だが、資料課分室は表向きで裏はキャリア捜査官の東堂定春が指揮を執り、AI"ミハンシステム"を活用し、これから起こりうる犯罪を未然に阻止する組織であった>

 


主人公:桜木泉役(上戸彩

『Season3では一流の捜査官と成長したものの、突如失踪(泉の失踪を受けて特殊犯罪捜査対策室は解散)。

ベトナムで何かを調べていたが、何者かに拘束される。

後に彼女らしき焼死体が発見されている。

しかし、9話目で偽装であることが判明し、生存が明かされた』

 

井沢範人役(沢村一樹

『Season3の主人公。

公安部→総務部資料課分室室長(未然犯罪捜査班班長)。

警部補。

元公安のエリート刑事。

表向きは能天気で飄々としているが、犯罪者を憎んでいるという裏の顔を持つ。

現場の作戦は彼が指揮を執っている。

公安時代、事件関係者からの報復によって妻と娘を殺されており、その犯人に復讐しようとしたことがある。

それによってミハンの危険人物リストに加えられている。

9話目のラストで、桜木と対面する。

なお、それ以前は面識はなかったようだ』

 

山内徹役(横山裕

『第三機動捜査隊→特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班→総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)。

巡査部長。

大人しく、ぶっきらぼうな性格で、長嶋からは泉と対照的なことから「ウサギとカメ」になぞらえて「ウサギ」と呼ばれている。

特殊班に異動になってからは泉が教育係兼バディだった。

泉の失踪後、まともに捜査をしようとしなかった上層部に腹を立て当時の上司を殴ってしまったことで特殊班を追われるが、泉のスカウトを検討していた東堂により、表向き左遷される形で未然犯罪捜査班に引き抜かれる』

 

田切唯役(本田翼)

『総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)。

巡査部長。

元生活安全課。

ドSで格闘技のプロ。

かなり荒っぽい性格で8歳年上の山内にもタメ口で話し、肩に人型のクッションを掛けていることが多い。

学生時代にトンネルの中で性犯罪に遭ったことがあり、それが刑事になる事を志望した一方、そのトラウマから男性に体を触れられることを異常に恐れる』

 

南彦太郎役(柄本時生

『総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)。

巡査長。

元々資料課にいたが、未然犯罪捜査班の結成に伴い分室を隠れ蓑にするため引き抜かれた。

人付き合いが苦手で内勤をしていたが、捜査班に組み込まれたことで井沢や小田切の無茶振りを受けこき使われることに辟易している。

しかしその変化を心底嫌っていたわけではなく、分室に残りネット経由で支援することが主な役目だったが、第7話以降は潜入工作も兼務している』

 

東堂定春役(伊藤淳史

『刑事企画課特別捜査官(未然犯罪捜査班総責任者)。

警部、キャリア組。

冷静な性格であり、井沢の能力を買っている一方、ミハンの危険人物である彼を監視している。

25年前に「練馬台無差別殺傷事件」に遭遇して父を殺され、自身も首元に大きな傷を負った。

その経験がきっかけで刑事になり、犯罪を予測して未然に阻止するため“ミハンシステム”を早急に導入すべく動いている』

 


井沢範人は妻と娘を殺されている。


東堂定春は父親を殺されている。


僕は母親を殺害されている。


だから、他人(ひと)とは違った視点で、このドラマを見ている。


脚本家を褒めたいくらい、このドラマは奥が深い。


最終回で、死亡とされていたキーパーソン桜木泉と未然犯罪捜査班が接触すると思われる。


これまでの幾つもの伏線が点になる。


Season4 もあったらいいな、って思う(Season3 のメンバーで)。

 

こんな面白いドラマは久々に見た。


全話を見ていないが、知能あり、アクションありで実に面白い。


ひとりひとりの設定が実に細かく奥深く設定されているところも魅力のひとつ。

 

 

■ イギリスの情報機関(僕は諜報機関と呼びたいのだが)MI6のスパイ2人が、


ロシアの情報機関SVRがイギリスのMI6のスパイ2人に暗殺未遂を起こした。


これを受け、イギリスのMI5が逮捕状を出しました。


イギリスとロシアの間で何があったのでしょうね。


ロシアはプーチン大統領になってから、SVR(元・KGB)の中に「暗殺部隊」を創設しています。


暗殺は多岐に渡ります。


スパイや軍人(トップに近い人間)、経済界のトップに近い人間を暗殺してきました。


ですが、なかなか表に出てこないニュースになります(僕は落合信彦さんの著書で知りました)。


なので、今回は珍しい事です。


プーチンほど恐ろしい指導者はいません。


落合信彦さんは日本で1番、世界の諜報機関の情報を知っています。


アメリカのCIAやイギリスのMI6、イスラエルモサドから情報を得ています。


ちなみに、落合信彦さんはCIAに護られています。

 


■ サッカーU-23、野球(アンダー)も韓国に敗けた。


実に悔しい・・・。


今月、サッカー森保JAPANはチリとコロンビアと強化試合を行います。


韓国とも強化試合を行って、叩き潰してほしい。


FIFAランキングは日本が55位。


韓国が57位です。

 

ロシアWCが行われたので、FIFAランキングは大きく変わりました!


1位 フランス
2位 ベルギー
3位 ブラジル
4位 クロアチア
5位 ウルグアイ
6位 イングランド
7位 ポルトガル
8位 スイス
9位 スペイン
9位 デンマーク


スペインとデンマークが並びましたね。

クロアチアは前回20位から大きくジャンプ・アップです!

イングランドも前回12から6位に上がりました。

ロシアWCで優勝した、1位のフランスは前回7位からのジャンプ・アップです。


アジア勢は弱くて話にもならん(最高成績ベスト16)。

 


■ 7日のチリ戦は地震の影響で中止…サッカー日本代表国際親善試合
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000101-sph-socc

お亡くなりになった方々へ、哀悼の意を表します。

 

 

■ 9人死亡、安否不明31人...避難生活 不安な夜
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180906-00400368-fnn-soci

これは他人事ではありません。

いつ首都直下型大地震が起きても不思議ではない。

f:id:AKIchang:20180906181526j:plain