『2018世界バレー女子 2次ラウンド 日本×ドミニカ共和国』

<バレーボール世界最高峰の大会2次R初戦!中田久美率いる日本が8年ぶりメダルへ挑む!

舞台は名古屋・日本ガイシホール

3次ラウンドへ向け負けらない戦いが続く!

4年に一度のバレーボール界最高峰の大会、世界バレー

1年以上に渡る予選を突破した24チームが日本に集結!9月29日から10月20日まで全国6会場で全103試合が行われる>

 


【2次ラウンド

16チームが8チームずつ2組に分かれ、1次ラウンドの他の組から勝ち上がった4チームと対戦。

同組だったチームとは対戦しないが、1次ラウンドでの対戦成績が2次ラウンドの成績に加算される。

各組の最終成績上位3チーム(計6チーム)が3次ラウンドへ進出する】

 

 

日本は1次ラウンドを2位通過し2次ラウンド初戦を迎えました。


相手は世界ランキング9位のドミニカ共和国


日本の世界ランキングは6位です。


物凄い戦いでしたねぇ~~


フルセットまでもつれ、3 - 2 で日本の勝利です。


そして、なんと!ブラジルがドイツに敗けました。


これは日本にとっては大きいです。


Pool E は1位セルビア


2位オランダ。


3位、日本となりました。


上位3カ国しか3次ラウンドに進めません。

 


黒後のアタック、奥村のブロック、新鍋のレシーヴとサーヴ、長岡のアタック、石井のサーヴとアタックで、なんとか勝ちましたね。


古賀はねぇ~不安定ですねぇ~~


古賀が安定していたら、フルセットまでいかなかったと思いますよ。


以前にも記しましたが、…古賀はメンタルが弱いです。


打ち方も、もっと相手のブロックを見ないと駄目ですよねぇ~~

 


さて、明日はプエルトリコ戦です。


ここは控え選手でも勝てるでしょう。


しかし、10日に行われるセルビア戦。


11日に行われるブラジル戦は厳しい戦いになります。


セルビアに勝つのは無理です。


しかし、ブラジルはドイツに敗けてショックを受けているので、…しかも日本はドイツに勝ってますからね。


チャンスはあると思いますが…勝つのは厳しいでしょうねぇ~~


でも、あれか、…たとえブラジルに敗けても、日本の方が上になりますよね?ん?


**************************************************************


もうね!咳込みがひどい!


仕事にも影響がでそう…。


聖マリアンナ病院で処方してもらった咳止め薬をいっぺんに2回分、飲んだら咳は止まったのですが、…代わりに眩暈がひどくなって、マジで一時、救急車を呼ぼうかと思いました・・・。


これ、肺炎なんじゃないかなぁ~?

 

DVDを見てると、意識がスーッって遠のいていく感じなんです・・・。


気を失いそうになる・・・。


自分でも、とても恐怖です…。


近くの内科に行くしかないな…。