Poem 「いっそ」

何もかも壊れてしまえばいい
命の軌跡
冗談じゃない
カッコつけてもしょうがない
誰もオレなんか見ていない
25時の真冬の路上
手が冷たくて
白い息を吐きかける
何が真実で
何が嘘かなんてどうでもいい
生を喜ぶべきか
悲しむべきか
いっそ
何もかも壊れてしまえばいい
オレの心さえ
愛なんていらない
夢なんて忘れちまった
ただ走り続けた日々があった
誰にも理解してくれなんて
言わない
走り続けたんだよ
I like loneliness.
Just leave me alone!
I'm angry so please give me some space.
But I kept shouting.
No one hears that!
I'm OK at that...
I was forsake a city...

 

 

by AKI

 

 

2018/10/16

 

 

 


HP 「Aki's Bar」
http://aki-s-bar2.webnode.jp/

スマホからは見れません。