「Aki's Bar」胸を打つ歌詞。

「Maxとき315号」

 

最後のトンネルを
抜ければ近づく美しいあの街
希望が住むと信じて来た
私が生まれ育った
すべてを知って欲しい

一番大事な人を
連れて帰ること
出会ったあの夜
約束した

未来はいつも思ったよりも
やさしくて
風景がふいに滲んでくる
夢が叶うと
その想いが溢れ出して
瞳から伝えたくなる
あなたと一緒に歩きたい

季節の移ろいは
成長していく心に似ている
いろんな花を咲かせながら
時には思い悩んで
大人になっていく

遠いあの空の下から
見守ってくれた
誰かの存在
支えになった

未来はいつも姿見せずに
待っている
弱音吐き甘えないように…
愛とは涙
人のために泣けることね
幸せを噛み締めている

深い雪もやがて溶けて
大地は新しい芽を出す
苦しいことも悲しいことも
喜びに変え 笑顔になれる
いつだって明日は来る

未来はいつも思ったよりも
やさしくて
風景がふいに滲んでくる
夢が叶うと
その想いが溢れ出して
瞳から伝えたくなる
あなたと一緒に歩きたい


==============================

 

川の流れのように

 

知らず知らず 歩いてきた
細く長いこの道
振り返れば 遙か遠く
故郷が見える
でこぼこ道や 曲がりくねった道
地図さえない それもまた人生
ああ 川の流れのように ゆるやかに
いくつも 時代は過ぎて
ああ 川の流れのように とめどなく
空が黄昏に 染まるだけ

生きることは旅すること
終わりのない この道
愛する人 そばに連れて
夢探しながら
雨に降られて ぬかるんだ道でも
いつかはまた 晴れる日が来るから
ああ 川の流れのように おだやかに
この身をまかせていたい
ああ 川の流れのように 移りゆく
季節 雪どけを待ちながら

ああ 川の流れのように おだやかに
この身をまかせていたい
ああ 川の流れのように いつまでも
青いせせらぎを 聞きながら


==============================

 

「早送りカレンダー」

 

さあー ワンツースリー!
太陽を WOWWOW
急がせろ! WOWWOW
ロマンスが始まるよ
雨が止んで 雲が消えて
梅雨が明けたら
こっちのもの
早送りカレンダー

街角のカフェのテラス
パラソル やっと開いて
待ち望んでいた夏が
近づいてくる
天国に一番近い
あの海へ誘っていいかい?
今年こそ 2人きりで
泳ごう

ノースリーブ 着替えた頃に
僕が君を迎えに行くよ
WOWWOW

さあー ワンツースリー!
青空を WOWWOW
連れて来い! WOWWOW
もう恋の真っ最中
眩しい日差し木々のどこか
蝉が鳴いたら
ためらってる時間はないよ
すぐにキスしよう
君が好きだ WOWWOW
大好きだ WOWWOW
この気持ち 伝えたい
季節変わる前にすでに
首ったけなんだ
僕の負け
早送りサレンダー

紫外線 じわりじわりと
何だか強くなって
袖をまくった分だけ
肌が灼けるよ
この街を脱出したら
砂浜で見つめていいかい?
夕暮れがやってくるまで
眠ろう

どんな水着 着替えるのかな
でも誰にも見せなくないよ
WOWWOW

さあー ワンツースリー!
南風 WOWWOW
吹いてくれ! WOWWOW
胸の奥ざわざわと
青い海に白い波は
まだおとなしい
考えてる猶予はないぞ
燃え上ろうぜ
僕を好きか? WOWWOW
大好きか? WOWWOW
そんなこと聞けないよ
夏が来ればきっと言える
この先に期待して
準備中
情熱は誰んだー?

さあー ワンツースリー!
青空を WOWWOW
連れて来い! WOWWOW
もう恋の真っ最中
眩しい日差し木々のどこか
蝉が鳴いたら
ためらってる時間はないよ
すぐにキスしよう
君が好きだ WOWWOW
大好きだ WOWWOW
この気持ち 伝えたい
季節変わる前にすでに
首ったけなんだ
僕の負け
早送りサレンダー

早送りサレンダー


==============================

 

「引っ越しました」

 


細い路地の奥 赤い屋根の隣
5階建ての古いマンションだけど
南西向きの大きな窓が気持ちよくて決めた
ワンルームが4月からの僕の城

心の隅にあった思い出 すべて片付け
新しい家具揃えて 生まれ変わるように
WOW WOW WOW

ここに引っ越しするよ
そのうち遊びにおいでよ
君がそばにいない現実に慣れていないんだ
やっと引っ越しするよ
何かのついでに寄ってよ
ちっとも広くないのに
愛の余白を埋められないんだ

そんな説明じゃ 君は迷うかもね
左側にクリーニング屋が見える
もしもそれでも分からなければ僕が立っているよ
どこにいても迎えに行く いつだって

2人は喧嘩したわけじゃなく自然の流れで
それぞれの部屋探してた 半年前のあの日
WOW WOW WOW

ここに引っ越ししたよ
寂しくなったらおいでよ
僕が1人でいることに気づいて欲しい
猫と引っ越ししたよ
そっちは元気でいるかい?
荷物が半分ないだけで
愛が大きく見えてしまうんだ

ここに引っ越しするよ
そのうち遊びにおいでよ
君がそばにいない現実に慣れていないんだ
やっと引っ越しするよ
何かのついでに寄ってよ
ちっとも広くないのに
愛の余白を埋められないんだ
僕のハートは引っ越しできない

 

 


All words by Y.AKIMOTO

 

著作権秋元康氏に帰属します】

 

 

僕は9歳の頃から、小説を書いてるじゃないですか。


300作ぐらい書きました(未発表のものも含め)。


もうね、……それ以上は書けないんです・・・。


どうしてもシチュエーションが似てしまうから・・・。


秋元氏は6千曲以上、作詞してるんですよ!! (・o・)


凄くないですか!!?


6千曲ですよ!!!!


秋元氏の歌詞は2番が深いんですよねぇ~~~


凄いと思います・・・。


おそらく世界一の作詞家だと思います・・・。


天才ですよね。

 

僕は、

■ 2004/11 作品 「海鳥」にて 『2004年 短・中篇文学大賞』 入選。(主催: ㈱ 新風舎
■ 2005/06 作品 「僕がネコになった日」にて 『400字小説コンテスト』 入賞。 (主催: ㈱ 創英社)

□ 2014年 単行本 本名で「小説集」発売。
□ 2014年 単行本 本名で「Last Run」発売。


こんな感じです・・・。

 

 

 

 


■ 「韓国人が嫌いだ」 酒に酔った日本人、金浦空港で暴力騒ぎ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000001-cnippou-kr


韓国の新聞です。


いくら韓国が嫌いでも、これはいただけません。

 

 

 

 

 


■ 韓国・小6教科書の「徴用工写真」 教育省が誤り認め訂正へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000539-san-kr


さすが右寄りの産経新聞!!

 

 

 

 


Twitter 藤原朝臣東子(期間限定)さんがアンケート投票を行いました! ↓

 

『◎皆様は皇位の安定的な継承の為に、女性宮家創設・旧皇族復帰、どちらに賛成ですか?』

 

92% 旧皇族復帰


8% 女性宮家創設

 


僕はもちろん、旧皇族復帰に投票しました!!

 

2019/03/21

 

 

 

 


■ マ軍GM、イチローは「若手の機会奪おうとは…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-03220039-nksports-base


イチロー選手、本当に長い間頑張ってくれて


日本人の持つ謙虚さ、ストイックさで世界中から尊敬されていました。


本当に本当に、お疲れ様でした・・・。

 

2019/03/22

 

 

 

 

ブログ
https://akichang.hatenadiary.jp/


ブログの更新は平日に行います。

基本、土日祝日、GW、夏休み、冬休みは

ブログの更新はありません。

また同じように上記の時期 or (曜日)はTwitterにも行けません…。

ブログの更新時間は仕事(SE)のキリのいいところで小休憩中にアップするので、

毎日、更新時間は違います。

大体、12時から23時までの間に更新いたします。